スポーツ
野球
2017/8/16 17:00

いったい何が!? ファウルボールが2秒後、打ったバッターを襲う珍事

「ファウルボールにご注意ください」

 

野球場で観戦する際、たびたび耳にするこのアナウンス。野球の打球ともなれば、かなりの速さで飛んでくることがある。気を付けていれば実際に向かってきたときに対応もできる。つまり、球場ではボールからなるべく目を離さないことが重要だ。

 

そして、ボールから目を離さないことは選手にとっても大事である。先日、アメリカのマイナーリーグの試合でこんな珍事が発生した。

 

クラスAに所属するクリントン・ランバーキングスがペオリア・チーフスを本拠地に迎えた一戦。ランバーキングスは2009年からMLBシアトル・マリナーズの傘下に入っており、いずれは同チームでプレーする選手がいるかもしれないのだが、ひとまずこの場面では左打者ニック・ザマレッリが打ったファウルボールに注目。

 

ファウルな打球が2秒ほどの間を置いて、なんとザマレッリの頭にヒット! えっ、いったい何が!?

 

映像をもう一度見直してみると、打った1秒後あたりに「コン」という音が聴こえる。どうやらボールは何か硬いものに当たり、それが見事にバッターへ跳ね返ってきたようだ(使用していたアシュフォード・ユニバーシティ・フィールドの写真を見ると、おそらく屋根ではないかと思われる)。

 

試合中に突如ポケモンのGIF動画をツイートするなど、ちょっぴりお茶目なランバーキングス。これからも何かやってくれそうな感は否めない?

TAG
SHARE ON