スポーツ
サッカー
2018/1/4 22:00

GK中村航輔、2017年のJ1でやった「神セーブ19連発」を120秒で見る

いよいよ4年に一度のワールドカップイヤー、2018年を迎えた。

 

日本代表はグループステージでコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦することが決定。まずはこの3試合で結果を残すべく、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は昨年12月のEAFF E-1選手権で国内組の新戦力発掘に勤しんだ。

この大会で、評価を高めた選手の一人がGK中村航輔だ。

 

2016年のリオデジャネイロ五輪メンバーである22歳は、2017シーズン、所属の柏レイソルで圧巻のパフォーマンスを披露。自身初のJ1ベストイレブンに輝くと、EAFF E-1選手権でも北朝鮮戦と韓国戦に出場し、好セーブでチームのピンチをいくつも救った。

 

そんな中村が2017シーズンのJリーグで見せたスーパーセーブのまとめ映像を柏がアップしている。怒涛の19連発をご覧あれ!

まさに「神セーブ」ばかり!このうち、実に14のセービングが『DAZN』によって「週間ベスト5セーブ」に選ばれている。

 

日本代表のGKといえば川島永嗣が健在だが、彼も34歳。次代の守護神として中村にかかる期待は大きい。

TAG
SHARE ON