スポーツ
サッカー
2018/1/17 22:00

ウサイン・ボルト、サッカー選手としてプレーしたい「ポジション」を明かす!

2017年限りで陸上選手を引退したウサイン・ボルト。「人類史上最速」とも評された偉大なスプリンターは、サッカー選手への転向が以前から噂されている。

そうしたなかで先日、英メディアの『Express Sport』に対してこのように語った。

 

「3月にドルトムントでトライアルをするつもりだ。それによって自分のキャリアですることを決めることになるだろう。もし彼らからいいねと言われ、もう少し練習する必要があればそうするよ。僕の最大の夢のひとつは、マンチェスター・ユナイテッドと契約すること。もしドルトムントが十分いけると言ってくれれば、(サッカーに)トライしてハードに練習するよ」

 

ついに!しかも、日本代表の香川真司が所属するドルトムントとは……。

 

また、誰もが気になる「プレーしたいポジション」についても明かしている。

 

「個人的にはウィングでプレーしたい。でも、皆から(意見を)聞いて、フットボーラーたちと話したところ、トップに置かれるかもね」

 

本人的にはウィンガーとしてプレーしたいようだ。たしかに、あのスピードを生かすのであれば最適?

 

ちなみにボルトは、KONAMIの人気ゲーム「ウイニングイレブン」とのコラボでひと足早くサッカー選手になっている。ゲームにおけるボルトの能力はこんな感じ。

ポジションはやはり左のウィング(LWF)。総合値は75で、スピードと瞬発力はもちろん最高の99だ!

 

本当に動き出した彼の新たな挑戦が非常に楽しみである。

TAG
SHARE ON