スポーツ
サッカー
2018/4/25 22:00

ブラジルの名門クラブがやった「汗ユニフォーム」がおもしろい!

今年、鳴り物入りでJリーグの名古屋グランパスへ加入した元ブラジル代表FWジョー。

 

彼が昨年プレーしていたコリンチャンスは、サッカー王国ブラジルで一、二を争う人気クラブ。初の南米制覇を達成した2012年には、FIFAクラブワールドカップにおいてチェルシーを破り世界一に輝いている。

 

そんな彼らのユニフォームが、ちょっと面白いことになっていた。

 

注目は胸の部分。試合開始前は中央がなぜか真っ白だったのだが……。

試合が進むにしたがって、スポンサーロゴが浮かび上がってきた! なにこれスゴイ!

実は、あの『ユニリーバ』とスポンサー契約していたコリンチャンス。この試合では、なんと「選手が汗をかくと、胸のスポンサーロゴが浮かび上がる」という斬新なユニフォームを使用していたのだ。

しっかりと機能するのか練習で試しており、その時点から話題になっていたとか。『OMO』は洗剤のブランドらしく、それと汗をかけた上手いプロモーションだといえる。

 

ただし、この特別ユニフォームはフルミネンセとの開幕戦限定だったようで、同社が新たなメインスポンサーになるわけではないとのこと。

コリンチャンスは昨シーズンのブラジル王者であるだけに、より魅力的なスポンサーを探しているようだ。

TAG
SHARE ON