スポーツ
サッカー
2018/6/6 22:00

ワールドカップ出場を逃した有力選手たちが続々来日! 各地で日本を満喫中

開幕まで10日を切ったサッカーのロシアワールドカップ。日本を含めた出場32か国が着々と本大会に向けた準備を進めている。

 

一方、出場を逃した国の選手たちはその多くがオフシーズンに突入。各地でバカンスを過ごしているなかで、やはり日本へやってくる選手たちもいる。

Here I am 🇯🇵 #tokyo #fan #surprise #MC8

A post shared by Claudio Marchisio (@marchisiocla8) on

先日、東京到着を伝えたのは、端正な顔立ちで知られるユヴェントスのクラウディオ・マルキージオ。空港でさっそくファンと交流したようだ。

 

Walking around… 😎🇯🇵😎 #tokyo #tokyoghoul #MC8

A post shared by Claudio Marchisio (@marchisiocla8) on

32歳のイタリア代表MFは“銀ブラ”など東京の街を楽しんだほか、ユヴェントスアカデミー東京のトレーニングにも顔を出している。

 

こちらは、今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでベスト4に入ったローマのエースストライカー、エディン・ジェコ。4年前はボスニア・ヘルツェゴビナ代表として初のワールドカップに参戦していた彼だが、今大会は出場を逃している。

 

金閣寺をバックにした素敵な一枚だ。

京都では女優・モデルであるアムラ・シライジッチ・ジェコ夫人と茶道も体験。

 

さらに、浅草寺でのワンショットは、ローマ公式のアカウントでネタに!ジェコは実に日本を満喫している様子で、新シーズンも彼のプレーには大いに期待できそうである。

TAG
SHARE ON