スポーツ
サッカー
2018/6/21 21:30

日本人サポーターがやった!「W杯スタジアムでのゴミ拾い」がまた海外で話題に

日本代表はロシアワールドカップ初戦でコロンビア相手に2-1の勝利を収めた。

 

試合が行われたモルドヴィア・アリーナのスタンドにはコロンビアサポーターの姿も多かったのだが、試合後に日本サポーターが見せた振る舞いが話題になっているようだ。

シンガポールの『mothership』では、「試合後、スタンドにいた日本人ファンたちはスタジアムのごみを集めていた。2014年大会でやった公徳心ある振る舞いをまた見せた」などとしてこの話題を伝えていた。

 

さらに、「この公共心のために日本代表チームに勝点3をさらに上乗せするべき」とまで! また、オランダでもこの映像は取り上げられている。

 

そして、日本と同じグループHのポーランド対セネガル戦でも、同じような光景があったようだ。

スパルタク・スタジアムでの試合後、2-1で勝利したセネガルのサポーターたちがゴミ拾いをしていたという。

この話題を取り上げていたブラジルの『globo』では、4年前の前回大会で日本人ファンたちがやっていたことだとしっかり伝えていた。

 

日本は第2戦でそのセネガルと対戦。また、両国以外の試合でもサポーターによるごみ拾いがその後報じられており、日本サポーター発の行動が世界に広がろうとしている。

TAG
SHARE ON