スポーツ
2018/10/20 17:00

スノボシーズン間もなく到来! この冬チェックするべき人気ブランドの最新スノーボード5選

記録的に暑かった夏も終わり、ゲレンデが熱くなるスキー・スノボのシーズンが間もなくやって来ます。なかでもスノーボードは、オリンピックや国際大会での日本選手の活躍から人気がますます上昇中。そこで今回は、2018-19シーズンの最新モデルを人気ブランド別に紹介します!

 

 

[01]

あらゆるニーズをカバーする業界トップの人気ブランド

BURTON(バートン) 

HIDEAWAY

実売価格4万7520円

 

[ブランド解説]

1977年ジェイク・バートンによって設立された業界トップの人気ブランド。スノーボーダーなら知らない人はいないほどの知名度を持ち、初心者から上級者まで、あらゆるニーズをカバーするモデルの多さは圧倒的です。初めてのスノボ購入では、まずはチェックしておきたいブランドといえます。

 

<注目ポイント>

・安定性に優れるフラットトップ

・反発力を高めるスーパーフライ®800gコア

・柔らかく初心者でも扱いやすいバイアックス

初心者からプロライダーまでが満足できるフラットトップは、両足間がフラット形状になっていることで安定性に優れ、バランス感が向上、連続したエッジコントロールも可能にしました。さらに、硬いウッドと柔らかいウッドを交互に重ねたスーパーフライコアにより、強度とパフォーマンスを損なうことなくウェイトの削減も実現しています。

 

[02]

フランスのアルプスで生まれたウィンタースポーツの総合ブランド

SALOMON(サロモン)

PULSE WIDE

実売価格3万8881円

 

[ブランド解説]

1947年、フランスのアルプス山脈でスキーメーカーとして誕生したサロモン。スキーのビンディングのトップブランドとしても有名ですが、97年にはオリジナルのスノーボードを開発し、現在はトレッキング用品も含め、ウィンタースポーツの総合ブランドとして人気を博しています。

 

<注目ポイント>

・安定性を重視したフラットキャンバー

・扱いやすいディレクショナルツインシェイプ

・脚力をサポートするソフトフレックス

フラットアウトキャンバー形状と無駄な引っ掛かりを抑えるバイトフリーエッジなど、初心者にはうれしいボードの安定性とコントロールのしやすさを両立したエントリーモデル。どのような地形でもフリースタイルライディングが楽しめます。

 

[03]

デザイン性も優れるアメリカ生まれのトップブランド

K2(ケーツー)

STANDARD

実売価格5万4000円

 

[ブランド解説]

1962年にアメリカのワシントン州で誕生した世界最大級のスキーメーカー。スノーボードがリリースされたのは87年で、以来スノボ業界も牽引する人気ブランドとして君臨しています。低価格のモデルが豊富なうえに、デザイン性に優れることからビジュアル重視の方にもお薦めです。

 

<注目ポイント>

・フルウッドコアのオールテレインモデル

・特許出願済みのハイブリテック構造

・ノーズがテールよりやや長いディレクショナルシェイプ

優れたフレックスと反発力を提供するフルウッドコアの全地形対応モデル。ハイブリテック構造とキャッチフリーローカーを合わせたディレクショナルシェイプより、高い安定性を実現し、無理のないターンを可能にしました。初心者スノーボーダーには最適なモデルです。

 

[04]

カーボン成型は世界トップレベルの技術を誇る日本ブランド

YONEX(ヨネックス)

GROWENT

実売価格5万6100円

 

[ブランド解説]

バドミントンでは世界的に圧倒的はシェアを持ち、テニス用ラケットでも有名なヨネックス。スノーボードを初めてリリースしたのは1995年です。「世界初。全身カーボン」として、ゴルフクラブでも培ったカーボンの成型技術を駆使したモデルが業界に衝撃を与えました。

 

<注目ポイント>

・近年人気復活のグランドトリックモデル

・しなりと反発力を融合した新グラトリ専用構造採用

・ソールの中央が盛り上がったコンベックス形状

近年リバイバル傾向があるグラトリモデルです。同社の人気モデル「ACHSE」よりもソフトで、ソールの中央が膨らんでいるコンベックス形状の導入でエッジの引っ掛かりを軽減。新グラトリ専用構造「X MORE POP TIP」を採用し基本動作がよりスムースになりました。

 

[05]

国内自社工場製造のジャパンメイドブランド

OGASAKA(オガサカ)

CT-M

実売価格7万4840円

 

[ブランド解説]

日本にスキーが伝わった1912年にスキーの製造をスタートした日本最古のスキーメーカー。スノーボードは85年から開発が始まり2年後にアルペンボードの販売を開始しました。以降、高い技術力をバックに玄人にも好まれる高性能、国内自社工場製造の高品質のボードを提供しています。

 

<注目ポイント>

・ボードの旋回が容易なフリーキャンバー形状

・「粘り」のあるナチュラルウッドを採用

・カービングマスターにぴったりの一台

フリーキャンバー形状の採用により、今までにない扱いやすい性能を実現。無理な上体のひねりを使わなくても簡単にボードの旋回が可能になりました。扱いやすく安定感も高いためカービングテクニックをマスターしたい人には最適なモデルです。

 

協力:楽天市場

TAG
SHARE ON