スポーツ
2018/12/7 18:00

【識者が厳選】トレランの始めの一歩を踏み出す、初心者にオススメのトレイルランニングシューズ5モデル

今やエクササイズや趣味という枠を超え、ライフスタイルの一環として確立されたランニング。だけど昨今、「走る」という行為にドップリのめり込んだランナーたちは、もはや街中だけでは飽き足らず、その足をさらに外へと向けている。そんな彼らの行き着く先。それが、木々が生い茂る森林地帯やハイキングコース、はたまたガレ場続きの山岳地帯など、手付かずの大自然を疾走するよりハードコアなアクティビティ、トレイルランニングなのだ。

 

 

しかしいざトレイルランニングに挑戦してみようと思っても、周りに経験者がいなければ及び腰になってしまうのも当然だろう。そんな貴方は、まずは近所の森林公園や河川敷などから初めてみるのがオススメ。天然の地面の感触や木々の香りなど、自然の息吹を手軽に感じ取りながら走れること請け合いだ。とはいえもちろん、ウェアはさておきシューズに関しては、普段街中を走っているアスファルト用のランニングシューズとは一線を画す、専用モデルが必要になってくる。

 

そこで今回は、これからトレイルランニングに挑戦したいという貴方のためにオススメの5モデルをピックアップ。スポーツシューズ事情とアウトドアカルチャーに造詣が深い編集ライター・ヤマモトサトシ氏のコメントの下、その魅力とストロングポイントを解説していこう。

 

【解説してくれる人】

ヤマモトサトシさん

ファッションやアウトドア、ライフスタイル雑誌などで、スポーツ及びアウトドア関連のプロダクトを中心に執筆。シューズ選びで重視するのは“機能美”。どんなに優れた機能があろうとも、見た目が良くないと食指は動かず、その逆もまた然り。

 

[01]

ゴアテックス仕様のオールウェザーモデル

サロモン(SALOMON)

XA ELAVATE GTX

実売価格1万3499円

「数あるサロモンのトレイルランニングシューズラインナップの中でも、安定性とプロテクションに優れた安心安全のビギナーズモデル。ゴアテックスブーティー採用なので、ぬかるみやウェットコンディションにも強い1足です。トレランシューズに防水性は必要ないという考え方もありますが、個人的には、野外フェスやキャンプなどでの最強シューズはトレランモデルだと考えているので、トレランに限らず、アウトドア全般が好きな方には特にオススメですね」

 

[02]

まずはゆっくりトレイルランの世界を体感したい貴方へ

イノヴェイト(INOV8)

ROCLITE 295 UNI

実売価格1万2480円

 

「英国生まれのトレイルランニングシューズメーカー、イノヴェイト。足のグラフィックを数字の8に見立てて『エイト』と読ませるロゴ使いも洒落ている、個人的には一番好きなブランドです。特にこのロックライトシリーズはブランドの人気シリーズであり、土から泥、ガレ場、アスファルトまで、なんでもござれのオールマイティー仕様。『山を長時間ゆっくりと走る』という今作の基本コンセプトは、まずは無理せずトレイルを楽しみたいビギナー層に最適ではないでしょうか」

 

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON