スポーツ
サッカー
2019/1/1 21:30

年間100億円も!? イングランド・プレミアリーグのもっとも高額なユニフォーム契約ランキング(2018-19)

年末年始も熱戦が繰り広げられているイングランド・プレミアリーグ。ここまでは、悲願のリーグ制覇を目指すリヴァプールが無敗で首位に立っている。

そうしたなか、英メディアの『Daily Mail』が、キットサプライヤーとの契約額が高額なプレミアクラブのランキングを発表していた。

 

5位 トッテナム×Nike
年3000万ポンド(およそ41億円)

5位 アーセナル×Puma
年3000万ポンド(およそ41億円)

4位 マンチェスター・シティ×Nike
年4100万ポンド(およそ57億円)

3位 リヴァプール×New Balance
年4500万ポンド(およそ62億円)

2位 チェルシー×Nike
年6000万ポンド(およそ83億円)

1位 マンチェスター・ユナイテッド×adidas
年間7500万ポンド(およそ104億円)

 

やはりプレミアが誇るトップ6が並ぶ結果に。そのなかでも、ユナイテッドは破格の金額を得ている。ただ、来シーズン以降はこの順位に変動が起きる見込みだ。

 

アーセナルがadidasと5年3億ポンド(およそ419億円)の契約を結ぶため、年間では2位チェルシーと並ぶことになるのだ。また、シティはPumaと年5000万ポンド(およそ69億円)の契約を締結する可能性があるとも。

 

世界最高峰のプレミアリーグだけに、ユニフォームの争いも熾烈である。

TAG
SHARE ON