スポーツ
ランニング
2019/4/14 18:30

自分に最適なランシューが特定できちゃう。噂の「ASICS FOOT ID」を実際に試してみました!

春も本番で暖かくなった今日このごろ、“寒くて出不精だったから脂肪も溜まっちゃったし、そろそろランニングでもしよう!  ”なんて考えている方も多いのでは?

 

だけど、ちょっと待って下さい。ひょっとしてシューズは使い古しの物&タンスの肥やしの物を引っ張り出して履こうとしていませんか? それはあまりオススメできませんよ。古くなったシューズは経年劣化でソールが痛んでいたり、アッパーとソールを繋ぐ接着剤が弱ってしまっていたりと、ランニング中に壊れてしまって、ケガにつながることも。

 

そこでワタクシ本間の場合、ランニング用のシューズを新調すべく向かったのがココ、「アシックス原宿フラッグシップ」です! ここではアシックスの最新ランニングシューズがトレーニング用から競技用まで、ズラッとフルラインされています。そしてココからが肝! ユーザーごとに異なる足のサイズや形を最新鋭の機器で測定して、長距離&中距離、トレーニング用&競技用など使用目的に応じて、最適なシューズをオススメしてくれるサービスがあるのです!

 

測定の方法は足形を測定する「STATIC FOOT ID(無料)」と、足運びを分析する「DYMANIC FOOT ID(通常税込み2000円)」の2種類。せっかくですので、今回ワタクシは両方とも測定して来ちゃいました!

 

まずは基本の「STATIC FOOT ID」計測から!

足を専用の測定器でスキャンし、足長や足囲、かかと幅、足高、かかと傾斜角度、アーチ高、親指の曲がり具合といった7項目を測定します。これが無料とは!? 自分の足を知りたい方はぜひ! ちなみにワタクシの最適なサイズは26.5cmというのを初めて知りました。普段のシューズのサイズ選びは“手に入ったサイズが自分のサイズ”という感じですので……

 

今回ワタクシ本間にオススメシューズをアテンドしてくれたのがコチラ! アシックス原宿フラッグシップのサブフロアマネージャー林 洋輔さん。ランニングシューズを知り尽くすプロフェッショナルです!

 

まずは身長や体重、ランニングの経験など簡単なアンケートからスタート。

 

足の各部位ににマーカーを貼付けます。

 

後はマーカーを貼付けた方の足を測定器に入れるだけ。

 

ほんの数秒で足の7項目にわたる正確な数値を得る事ができちゃいます。

 

続いて「DYMANIC FOOT ID」!

こちらはトレッドミルでの走行を動画撮影して、ランニング時の足運びやクセを分析します。通常税込み2000円と有料ですが、自分に合ったシューズをより的確に知るにはオススメです。しかも5000円以上購入すると無料になるので、シューズを買う気があるなら利用しないとむしろ損!

 

足が動く様子が分かりやすくなるよう目印となるポインターを装着します。

 

そして実際にトレッドミルで走行。ランニング時に着地衝撃を緩衝するために、かかとが内側に倒れこむ現象「プロネーション」を測定します。このプロネーションを測定する事で、走り方のクセを知ることができます。

 

いよいよワタクシにピッタリなシューズが判明!

2つの測定データを基に割出された、ワタクシにピッタリなシューズがコレ! 「アシックス メタライド(2万9160円)」! こちらは弓形のソールデザインにより、長い走行にもやわらかな着地と効率的な走りを可能にしています。

 

確かに足にしっくりと来ていますね~。シューズの良さだけじゃなく、自分とシューズとの相性の良さが実感できますね。ピタッと感がハンパね~、クリビツです!

 

やはり自分の足にピッタリなシューズは、足とシューズの一体感がハンパね~ッス! ワタクシの場合、走りたい気持ちが自然に沸き上がって来て、どうしようもないくらいです!

 

ちなみに今回体験した2つの測定時間は15分程度。しかもトレッドミルでの走行は30秒くらいなので、ランニング用のウエアなど特別な用意は一切不要です。「STATIC FOOT ID」の計測だけなら無料で体験できるので、仕事帰りや買い物のついでにふらっと立ち寄っちゃっても全然OK。快適で安全なランニングのためにも、ぜひともオススメです!

 

アシックス原宿フラッグシップ

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング1F

03-6804-5263

https://www.asics.com/jp/ja-jp/

TAG
SHARE ON