スポーツ
野球
2019/12/19 22:30

現役メジャーリーガーが相撲に転身!? 来日中のプイグが投稿した「相撲稽古動画」が話題

メジャー屈指の強打者は、日本を満喫しているようだ。今季、クリーブランド・インディアンスに所属し、現在FAとなっているヤシエル・プイグが日本に来日した。

 

来日の際には空港に大勢のファンが駆けつけるなど、日本でも知名度が高いことを再確認させてくれたプイグ。本人もこの歓迎ムードには大喜びだったようで「本当に素晴らしい気分だ」「来てくれた日本のファンに感謝している」とコメントしている。

 

今回の来日でプイグは、都内で開かれた野球教室へ参加。子どもたちに現役メジャーリーガーの“極意“を伝授した。「暴れ馬」の異名を持つなど、MLBきっての気性の荒さで知られているプイグだが、グラウンドの外では非常に温厚な性格。スイングのデモンストレーションをみせるだけではなく、子どもたちの質問に真摯に答えるなど、サービス精神旺盛だったようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

One of the most famous and beautiful places in Japan .. A unique and interesting experience I advise you to visit it #japan #beautiful #templo #visit #pic

@yasielpuig(@yasielpuig)がシェアした投稿 –

 

野球教室を終えたプイグは、日本の観光名所を巡っている様子を自身のSNSで公開。富士山や伏見神社などで楽しそうにはしゃぐプイグの写真にはそれぞれ多くのコメントが寄せられている。

中でも一番注目を集めたのは、プイグが相撲の稽古に挑戦する動画。「力士とオフシーズンのトレーニングをしている!」とコメントが添えられたこの動画は、これまでに97万再生を超える異例の反響を集めている。力士よりは小柄なものの、重心をしっかりと落として力強く土俵から押し出すその身体能力はさすがの一言だ。

 

現在、FAとなっているプイグは来季の所属チームを探している、いわば「就職活動中」の身。今回の「相撲トレーニング」は、アメリカでも大きな話題となっているため、来季の所属チームを探すためのいいアピールの機会になったかもしれない。

TAG
SHARE ON