スポーツ
野球
2021/9/28 18:45

「守備だけでお金が取れる」と話題! ロッテ・エチェバリア驚異の身体能力に驚愕の声続出

連日のように活躍を見せるロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平。日本人だけでなくアメリカのファンの熱狂をみても、やはり野球の醍醐味といえば、打者が放つ特大のホームランに、投手による160km/hを超える豪速球をイメージする人が多いだろう。実際、年俸ランキングの上位選手を見ても、そういったド派手な活躍をしている選手が多い。しかし、野球界には守備のワンプレーだけで観客を沸かせることができる、類まれなる才能をもった選手もいるのだ。

 

 

SNS上で話題になっているのが、千葉ロッテマリーンズに所属するアデイニー・エチェバリアの美しすぎる守備。「【今季イチ】エチェバリア『“宇宙級”の超ダイビングキャッチ』【かもしれない】」と題されたこの動画は、日本ハムファイターズ戦でみせた衝撃のプレーの一部始終を映したものだ。

 

8回裏、1-0でリードしながらも1死2・3塁とピンチのロッテ。打者の西川遥輝が放った鋭い打球は、ピッチャー横を抜けセンターへ抜けそうなライナー性。日本ハムが同点に追いついたかのように思われたが、ショートのエチェバリアがダイビングで飛びつきダイレクトキャッチ。見事ノーバウンドで捕球し、ピンチを救ったのだ。このプレーにコメント欄では「何度見てもすごい」「打てなくても守備で魅せてくれる」「これぞ、お金を取れる守備」とエチェバリアに称賛の声が相次いだ。

 

 

この衝撃的なプレーを支えているのが、驚異の身体能力。千葉ロッテマリーンズの公式チャンネルが公開した動画でエチェバリアは「バスケットボール選手並に跳躍力がある」「神様にもらった才能」と語り、ジャンプ力を図る特殊な器具にチャレンジ。最高到達点が約315cmと余裕でダンクシュートができる跳躍力を披露している。

 

 

打撃面ではパッとしない成績ながらも、守備面での貢献だけで助っ人としてチームを救っているエチェバリア。千葉ロッテマリーンズ優勝のためのキーマンの1人であることは間違いないだろう。

TAG
SHARE ON