スポーツ
バスケ
2022/8/3 10:45

バスケ日本代表、新生「AKATSUKI JAPAN」のユニフォームにあのレジェンドのシルエットが!

日本バスケットボール協会(JBA)が7月28日、バスケットボール日本代表チームのニックネームを「AKATSUKI JAPAN」に変更することを発表。

 

日本代表チームは2015年まで「隼(ハヤブサ)ジャパン」、そして2016年からは「AKATSUKI FIVE」としていたが、5人制、3人制を統一した愛称に変更された。

 

 

そして、同時に発表されたユニフォームの左胸には“バスケの神様”マイケル・ジョーダンをモチーフとする「ジャンプマン」マークが。新ユニフォームのサプライヤーとして、ジョーダンブランドのスポンサーが決定。

 

ジョーダンブランドがサポートするフェデレーションは現在、フランス、クロアチア、スロベニアの3か国のみで、アジアでは初のフェデレーションとして、日本が4か国目のジョーダンブランドファミリーに参加することとなった。

 

 

会見で登壇した3人制代表の落合知也は「普段からファッションでジョーダンを合わせることがすごく多い」。東京五輪で日本史上初の銀メダルを獲得した女子代表の高田真希(髙田真希)も「自分たちもうれしいですし、他国からもうらやましがられると感じています」とプレーヤーにとっては特別なブランドだ。

 

もちろんバスケファンにとってもジョーダンブランドの人気は絶大で、今回、オフィシャルTシャツを発売すると即日完売したショップもあり、入手が困難な状況。

 

8月11日から宮城県で行われる男女代表チームの国際強化合宿でお披露目され、男子は8月下旬にワールドカップ2023アジア2次予選、9月には女子のワールドカップ2022が控えているので、今後はジョーダンブランドの代表ユニをしっかりゲットして応援の準備を整えよう。

TAG
SHARE ON