スポーツ
サッカー
2022/8/25 20:00

間もなく41歳、“王様”イブラヒモビッチの髪型が「侍ヘア」から「侍テール」に!

10月で41歳を迎えるセリエAのACミラン所属、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの後ろ髪が話題となっている。

 

 

昨年5月の左ヒザ手術でリハビリ中のイブラヒモビッチだが、ミランの今季開幕戦をベンチで観戦。その様子を自身のツイッターで投稿した画像に90万件以上のいいね!がついている。

 

1999年からビッグクラブを渡り歩いているイブラヒモビッチのトレードマークはロン毛。2010年頃からは後ろ髪を結った「マンバン(Man Bun)」別名「侍ヘア」にしている。今年の7月にはリハビリ中ではありながらもミランは1年間の延長契約を結び、チームが公式ツイッターに投稿したプロモーション動画でも髪型の変遷を見ることができる。

 

 

セリエAの公式ツイッターでも「彼の新しい髪型が気に入ったらRT」と画像を投稿。あなたはこの髪型をどう思う?

 

 

年明けに復帰が予想されるが、「侍ヘア」から「侍テール」となったイブラヒモビッチが、41歳で初めて立つピッチではどのような髪型になっているのか。プレーとともに髪型からも目が離せない。

 

おまけ画像は自身のインスタグラムで披露した肉体美。40歳にしてこの体。ヒザさえ完治すればまだまだプレーは続けられそうだ。

 

TAG
SHARE ON