文房具
2017/1/18 6:00

これがアロマディフューザーって本当? 伝統の常滑焼と自然の枝のコラボ「アロマブランチ」がフォトジェニックすぎる!

アロマ空間のデザインや香りによるブランディング・CIを手掛けるアットアロマは、「アロマブランチ」シリーズをリニューアルし、常滑焼を取り入れた「aroma brunch TOKONAME (アロマブランチ トコナメ)」を発売しました。常滑焼は日本六古窯のひとつで、もともと日常的に親しみのある急須などが有名な焼き物です。今回そんな常滑焼から新しい印象のディフューザーが誕生した形です。

 

オイルを溜める「vase TOKONAME(ベース トコナメ)」の価格は1万5000円(税抜)で、カラバリは、ブラック、ライトグレーの2色。専用アロマオイルは1万1000円(税抜)~、フレグランスを吸い上げる「branch (ブランチ)」はホワイト、ブラックの2色があり、価格は2000円(税抜)~。

20170117-s2 (1)
↑「vase TOKONAME(ベース トコナメ)」はサイズ約φ130×H225㎜、質量約1.3kg。「branch (ブランチ)」の高さは約650mm

 

シャープな造形の常滑焼が自然の曲線を引き立てる!

「アロマブランチ」シリーズは、植物の枝がアロマオイルを吸い上げて、香りを穏やかに広げるアロマディフューザー。今回発売する「aroma brunch TOKONAME」は、シャープなシルエットの常滑焼を用いたアロマディフューザーで、ベースはプロダクトデザイナー柴田文江氏がデザイン。自然が作り上げた枝の美しさが際立つよう、シャープでソリッドなデザインとしているのが特徴です。ベース中央のレザーベルトがアクセントとなり、オブジェとしても上品な印象を与えてくれます。ぜひ、リビングや書斎などに置き、香りと造形を同時に楽しんでみてはいかがでしょうか。

↑ベース中央のレザーベルトがアクセント
↑ベース中央のレザーベルト

 

20170117-s2 (4)

 

TAG
SHARE ON