文房具
2015/12/12 16:41

ペン先にカーボンナノチューブ採用! はじめてのスマホ用タッチペンにおすすめ

スマートフォンやタブレットのスムーズな操作や、指紋汚れなどが気になる方に人気のタッチペン。そのペン先は、好みのタッチペンを選ぶときの大きなポイントになります。

gnw_151124_03_01

プリンストンから登場した、「スマートフォン用タッチペン nano」(および「スマートフォン用タッチペン nano ss」(いずれもPSA-TP5Eシリーズ)は、ペン先にナノテクノロジーを使用したカーボンナノチューブを採用しているのが特徴です。その強度はなんと鋼鉄の約20倍。一般的なゴムや樹脂、シリコン製のペン先よりもはるかに耐久性が高くなっています。

gnw_151124_03_02

それだけではなく高い導電率で抜群の感度を誇り、摩擦が少なく滑らかな描き心地。

gnw_151124_03_03

またPSA-TP5Eシリーズはマグネットが内蔵されており、使わないときはデバイス本体にちょっとくっつけておくことも可能。(※iPadシリーズのみで対応)

 

ペンクリップも付いているため、胸ポケットなどに引っ掛けて持ち歩くこともできます。

gnw_151124_03_04

イラストを描くなどクリエイティブ系の仕事以外のシーンでも、タッチペンでの操作はなにかと便利なもの。

 

例えばタブレットなどに説明図などを描けば簡単にPCに転送できるため、紙をスキャンするよりも手軽という見方もあるのです。アプリゲームの操作も、タッチペンを使用したほうが高得点を狙えることも。

 

ペン先の素材や強度、画面への感度、持ち運びのしやすさなどタッチペンを選ぶポイントはさまざまですが、PSA-TP5Eシリーズはどれも満足できる優等生。買換えを検討中の方はもちろん、まずは1本買ってみようかな、という方にオススメです。販売価格は販売価格1480 円。

TAG
SHARE ON