文房具
2015/12/24 13:27

ネームから仕上げまで! プロの漫画家が語るiPad Proの描き味

1224_01

「ゲットナビ」で連載中の「二ツ星駆動力学研究所」(TMFL)は、全力でミニ四駆で遊ぶ実在の大人たちを描く人気漫画。作者の林 健太郎先生が、漫画の執筆にAppleのiPad Proを使い始めたとのこと。気になる描き味などを語っていただきました。

 

 

使い始めたきっかけは所長の指令!

1224_02

取材場所は、オンダワラ所長が社長を務める都内某所のオフィス。

 

つまり、TMFLベースです!

 

林先生がiPad Proを使い始めたきっかけは、「オンダワラ所長に、これを使って漫画を描くように」と手渡されたから。なんだかウラヤマシイ指令ですね……。

 

 

使用アプリは「メディバンペイント」

 

執筆に使用するアプリは「メディバンペイント」。

1224_03

豊富な素材付きながら、なんと無料で使用できる注目のペイントアプリです。では、林先生にiPad Proでひとコマ描いていただきましょう!

 

 

本日12月24日発売の「ゲットナビ」に掲載した「二ツ星駆動力学研究所」は全編iPad Proで描かれたもの。

 

ぜひ誌面をチェックしてください!

TAG
SHARE ON