文房具
2016/1/12 16:30

シンプルなのに高機能。溜まった書類整理は「カラーポケットホルダー」にお任せ【1月22日発売】

書類の整理や持ち運びに欠かせないファイルやホルダー類。

その種類が多岐にわたるとファイルやホルダー自体をさらに整理する必要もあり、そこまで行くともはや思考停止し「書類はとりあえず突っ込んでおく」というスタイルに陥っている方もいるのはないでしょうか。

gnw_151222_02_01

用途や個性に合わせて選べる紙製ホルダー「カラーポケットホルダー」は、シンプルな製品ですが、「かゆいところに手が届く」あらゆる機能が備わっています。

gnw_151222_02_02

「カラーポケットホルダー」は、3つ折タイプと、2つ折タイプがA3・A4の2サイズあり、計3種類。いずれもA3・A4判の書類を2つ折、または3つ折にしてコンパクトに収納することができます。

例えば、A3判が入る2つ折タイプは図面やプレゼン資料を、A4判が入る3つ折サイズはハガキやチケットなどを入れることが可能。公私ともに活躍してくれるラインナップになっています。

gnw_151222_02_03

また、2つ折タイプの表紙には、どちらにもタイトルを記入できる枠があります。特にA3判は名刺を差し込めるスリットも付いているので、クライアントに提出する提案書の収納にぴったり。

001

3つ折タイプは見開きA4判が入るサイズ。女性の小さなバッグや、スーツの内ポケットにも入るコンパクトさが魅力です。

002

さらに3つ折タイプのポイントは、ホルダーのポケットに差し込んで折り目をつけると、ちょうど1/3のところに印が付けられ、簡単に書類を3つ折にできるところ。

ビジネスシーンで書類を3つ折にする機会は多いものの、三分割に折るのは意外と難しいものです。「カラーポケットホルダー」ならば、こうした小さな手間も省けます。

 

またプライベートで使用する際は、マスキングテープやシールでのデコレーションを楽しむ方法もアリ。紙製という特徴により、ペンでの書き込みなどもしやすくなっています。

gnw_151222_02_04

カラバリは豊富な全12種類。書類によって色分けするのもおすすめです。価格は全て270円、1月22日より発売。

TAG
SHARE ON