文房具
2019/4/13 22:30

名刺交換が増える春、名刺を整然と保管できるケース2選

【ド腐れ文具野郎 古川 耕 の文房具でモテるための100の方法】

No.081

カール事務器
スチール製マルチカードケース
<カードファイルケース>
1944円(400枚用)、2376円(600枚用)
レトロなデザインが目を引くスチール製のカードケース。輸入雑貨のような3色とアイボリーのバイカラーがやさしい印象。天面だけでなく前面のアイボリーの部分が大きく開くため、カードの出し入れがしやすいです。

 

捨てられない名刺を気の利いたケースに収納してモテる

最近、捨てられない名刺が増えてきました。というのも、ここ最近、少なくとも筆者の仕事周り(マスコミや出版、音楽や雑貨業界など)では印刷や紙にこだわった名刺が増えてきた印象があるのです。

 

ひと昔前、名刺が相手と連絡を取る唯一の手段だった時代、名刺は大切にファイリングして管理するものでした。そこからちょっと進むと、今度は名刺に書かれた情報をデジタル化することが当たり前になり、さらにはSNSやネットの発達もあって、名刺という紙自体の重要性は下がっていく一方でした。

 

ところがいま実際に起こっているのは、すぐさま捨てるには忍びない、凝った名刺の増加です。これは仕事道具の主役がデジタルツールに移りつつあるなか、文房具にこだわる人が増えているのと同じ心理でしょう。デジタル全盛とはいえまだ名刺を捨てられない時代、どうせ持つならせめて自分もアガるものを、という心理なのだと思います。

 

この新製品を見て、ふとそんなことに気付かされました。「いま欲しかったのは、ファイルじゃなくて〝箱〟だったんだ!」。管理じゃなくて〝保管〟でいい。そして、愛着が込められた名刺はやはりそれなりに扱ってあげたいもの。ナイスな名刺はナイスなケースに収納すると、かなり気分が良くなりますよ。

 

ガッツリ保管なら無骨なコレを

キングジム
名刺保管ボックス 70
356円
とにかく名刺を大量に保管しておきたい人にはシンプルなこの箱もいいです。名刺約1100枚が収納できる大容量ながら400円でお釣りがくる安さ。ガシガシ放り込めます。

 

TAG
SHARE ON