ロボット掃除機 関連記事

ロボット掃除機といえば、ルンバを代表格に様々な種類が一般家庭に普及していますが、今回はシンガポールの最新ロボット掃除機をご紹介しましょう。シンガポールは科学技術立国を目指した取り組みを推進し、“次のシリコンバレー”になるとも言われる場所。農業や公共施設などあらゆるジャンルでハイテク化が進んでいる同国で、このロボット掃除機は今後300台の導入が予定されているんです。

【2019年4月16日更新】大人気のロボット掃除機・ルンバ。種類の違いで価格の差がありますが、いったい何が違うのか? 今回は、主要5モデル(ルンバ643、ルンバe5、ルンバ960、ルンバi7、ルンバi7+)は、それぞれ何が違うのかを徹底比較。家電のプロ、戸井田園子さんに詳しく解説してもらいました!

アイロボット社といえば、ロボット掃除機「ルンバ」が有名ですが、兄弟モデルとして床拭きロボット「ブラーバ」も用意しています。こちらは「床がツルツルになる!」「辛い床掃除をしなくて済む」と高評価。現在は、ブラーバ 380jと…