話題
2018/1/30 21:30

「怖いけど夢中になれる作品!」 大ヒットホラー映画「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に高評価続出

現代では見たい映画やアニメなどをレンタルするのではなく、動画配信サイトで見ることが主流になってきている。しかし、どの動画サイトに何が配信されているかを調べるのは意外と手間がかかるもの。そこでこの記事では、最近配信を開始した注目作品と掲載サイトを紹介!

出典画像:U-NEXT (ユー ネクスト) 公式サイトより。
出典画像:U-NEXT (ユー ネクスト) 公式サイトより。

 

今回紹介するのは、U-NEXT(ユー ネクスト)で1月25日より配信を開始したラインナップ。
(最新作品情報は「JustWatch」を参照)

 

■ドラマ/アニメ 全エピソード
・「ゴシップガール」シーズン3 全22話
・「宮廷の諍い女」シーズン1 全76話

 

■映画/その他
・「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」
・「パニック・ルーム」

 

今回ピックアップするのは……
・「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」

出典画像:U-NEXT (ユー ネクスト) 公式サイトより。
出典画像:U-NEXT (ユー ネクスト) 公式サイトより。

 

U-NEXTで配信が始まった「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」は、ホラー小説界の巨匠スティーヴン・キングの作品群でも“最恐小説”と呼び声の高い「IT」を実写映画化した作品。映画が公開されるとホラー映画オープニング歴代1位となる1億1700万ドルの成績を記録し、最終的には「エクソシスト」を抜き去ってホラー映画史上No.1の特大ヒットとなった。

 

アメリカの静かな田舎町で起こる児童連続失踪事件を描いた同作。主人公の少年・ビルの弟もある雨の日におびただしい血痕を残して行方不明になってしまう。さらに、ビルやその周囲で奇怪な現象が続発し、ビルは“それ”に立ち向かう決意をする。

 

監督を務めたアンディ・ムスキエティは新感覚ホラー「MAMA」を手がけた人物。今回もピエロを模した殺人鬼・ペニーワイズの異常な行動やホラー描写でその手腕を遺憾なく発揮していて、日本でも公開3週目にして週間ランキング1位に躍り出る快挙を成し遂げた。

 

同作はホラー映画でありながら、公開当時からドラマとしての評価も高く“泣ける”“ジュブナイル映画”といった評価が続出。配信が始まり、さっそく鑑賞した映画ファンからは「郷愁を感じながら観終えたよ」「少年少女の冒険活劇っていう印象で面白い」「キャラクターみんなに感情移入できて一気に引き込まれた!」「同じキング原作だからか『スタンド・バイ・ミー』みたいに思えたなぁ」「本当に怖かったけど、子どもたちの青春も組み合わさってて夢中になれる作品!!」と絶賛の声が並んでいる。

 

映画は「チャプター1」として少年期だけの構成で描かれている。2019年9月の公開が予定されている続編では成人期を中心に描かれると思われ、監督のムスキエティ、ペニー・ワイズを演じたビル・スカルスガルドが続投する予定になっている。

 

まずはビルたちが体験する恐怖と精神的な成長を見せるチャプター1を、じっくり堪能しながら続編を心待ちにしていよう。

TAG
SHARE ON