話題
2018/3/18 17:30

ホームセンターでのDIYバトル最高! 映画「イコライザー」に興奮の声続出

現代では見たい映画やアニメなどをレンタルするのではなく、動画配信サイトで見ることが主流になってきている。しかし、どの動画サイトに何が配信されているかを調べるのは意外と手間がかかるもの。そこでこの記事では、最近配信を開始した注目作品と掲載サイトを紹介!

 

出典画像:「イコライザー」 公式サイトより

 

今回紹介するのは、……「イコライザー」

 

出典画像:「イコライザー」 公式サイトより

 

dTVで配信が始まった映画「イコライザー」は、警察が介入できないトラブルを瞬時に解決する男の姿を描いたクライムアクション。

 

同作の主人公・マッコールはホームセンターの従業員として日々静かに暮らしているが、その素性は元CIAの凄腕諜報員。ある夜マッコールは馴染みのカフェで娼婦の少女テリーと出会うが、彼女がロシアンマフィアから激しい暴力を受けていることを知る。眠っていた正義感が覚醒したマッコールはマフィアのたまり場を訪れ、秒単位でマフィアを瞬殺。しかしそれをきっかけにマッコール自身が命を狙われることになり──。

 

同作では、「トレーニング デイ」でアカデミー賞主演男優賞の経験を持つデンゼル・ワシントンが華麗なアクションを披露。ロシアンマフィアとのファイトシーンでは、複数人を相手に“任務完遂”までたった19秒で終わらせていた。デンゼルのアクションはそれだけにとどまらず、ラストバトルの舞台となったホームセンターではDIY道具を次々と武器化。正確無比の殺人スキルを披露して観客の胸を高鳴らせている。

 

テリーを演じたのは、アクション映画「キック・アス」シリーズの主演で知られているクロエ・グレース・モレッツ。今回はアクションを封印した役柄で、マフィアから暴力を受ける娼婦を熱演している。また、監督を務めたアントワン・フークアは硬派なアクション作品を多く手掛けている人物。「トレーニング デイ」でデンゼルにオスカーをもたらしたほか、2017年1月公開の「マグニフィセント・セブン」でも主演にデンゼルを迎えていた。

 

スタイリッシュで予想外のアクションに映画ファンは熱狂。ネット上では「ひとり必殺仕事人のデンゼルが激シブ」「悪の組織を容赦なく叩き潰す姿が痛快!」「悪党を瞬殺するデンゼルが胸熱すぎる!」「ホームセンターでのDIYバトル最高だからみんなも観て」「舐めてたホームセンター店員が凄腕の元CIAとか、設定からカッコよすぎ」といった興奮の声が相次いでいる。

 

既に続編の製作も決定している同作。孤高のヒーローが見せる“殺しのテクニック”に酔いしれよう。

 

●dTV(ディーティービー)で配信を開始したおもなラインナップ。
(最新作品情報は「JustWatch」を参照)

 

■映画/その他
・「イコライザー」
・「地獄の黙示録」
・「抱きたいカンケイ」
・「オーシャンズ13」
・「メリーポピンズ」
・「赤ずきん」
・「スプラッシュ」
・「クローズド・サーキット」 … etc.

TAG
SHARE ON