話題
2018/4/10 21:30

14歳で明石家さんまをとりこに!? 恒松祐里は「可愛くて演技派の最強」と評判

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、次にキそうなブレイク間近の有名人を紹介! 今回紹介するのは、女優の恒松祐里。

 

オーディション受験回数約240回の女優・恒松祐里に大注目!

出典画像:恒松祐里 公式Twitterより

 

幼少時に照れ屋な性格を心配した両親が芸能事務所のオーディションを受けさせ、子役としてデビューした恒松祐里。「私は覚えてないんですけど、今の事務所にいつの間にか入っていた。恥ずかしがり屋な性格は見事に直りました」と当時を振り返る彼女は、それから約240回近くのオーディションを受けていたことも明かしている。

 

そんな恒松が最初に注目を集めたのは、FUNKY MONKEY BABYSが2013年にリリースした「ありがとう」のミュージックビデオに出演した時のこと。共演していたお笑い芸人の明石家さんまは、同年に放送された「FNS27時間テレビ」で、好きな女性ランキングの6位に当時14歳の恒松を選んでいる。その際に「さんまに注目されるなんてスゴい! どんな娘なの?」と彼女に興味を持った人もいた様子。

 

そこから数多くのドラマや映画に出演してキャリアを積んでいった恒松は、2018年1月から放送されていたドラマ「もみ消して冬」に、主役を務める山田涼介の恋人役で出演。山田が恒松を自宅に招いた第8話では、家族から気づかれないように山田を誘惑する色っぽい演技を披露。このシーンを見た山田・恒松の両ファンから「何ていやらしいんだ! うらやましすぎる!」と嫉妬の声が飛び交っていた。

 

2018年4月2日に恒松は、今冬公開予定の映画「アイネクライネナハトムジーク」に出演することが決定したばかり。次々と話題作に抜擢されるようになり、ネット上では「最近の恒松祐里はスゴい勢いだね」「可愛いし演技上手いしもっと有名になってほしい」「ホントにいろいろな作品で見るようになった」「清純系から悪女まで役の幅が広くて大したもんだよ」「可愛くて演技派なんて最強じゃん」といった声が相次いでいる。

 

演技力にも定評がある恒松は「もみ消して冬」をクランクアップした際、「シリアスなセリフも、少し言い方を変えれば面白いシーンにすることが出来たり、表情でも色々遊べたりと、本作を機にもっとお芝居で遊んでみようと思いました!」とこれからの意気込みを語っていた。

 

今よりもっと演技に磨きがかかるなら、主役を演じる日も遠くはないだろう。彼女の活躍に期待したい。

 

プロフィール
名前:恒松祐里(ツネマツユリ)
生年月日:1998年10月9日
出身:東京都
身長:158.5cm

TAG
SHARE ON