話題
2018/4/18 10:00

「デジタルなのかアナログなのかよく分からん」 レシート写真を撮るとオペレーターが金額を手入力してくれる家計簿アプリ「Dr.Wallet」

4月といえば、新生活のスタートや飲み会などで財布の紐が緩みがちなシーズン。自分の支出状況をしっかり把握できていない人も多いのではないだろうか。そこで今回は、アプリ「Dr.Wallet」を大紹介。ユーザーからは、「家計簿入力がここまで楽になるとは…」と驚きの声が続出している。

出典画像:「App Store」より

 

面倒な手入力は必要なし!

出典画像:「App Store」より

 

「Dr.Wallet」は、ユーザーの収入・支出を月ごとに管理できる家計簿アプリ。最大の特徴は金額の記録方法で、なんとレシートをカメラで撮るだけで正確な支出額を登録してくれる。家計簿最大の手間である“ユーザーの手入力”を排除した機能だが、レシートが発生しない支出や給料などの情報は手入力で登録可能。

 

さらに銀行口座やクレジットカードの情報をアプリに登録すれば、自動で残高や使用履歴を取得してくれる。あとは「分析」項目をタップすれば月内の収支額がチェックできるので、小まめに確認してお金の管理に繋げるのがおすすめ。手書きで家計簿をつける時間が省けるので、お金だけでなく時間の節約もできてしまう。

出典画像:「App Store」より

 

ユーザーからは「レシートを撮るだけで金額が分かる分析力は凄いな」「お金の管理が劇的に簡単になるからおすすめ」「金額の書かれたライヴチケット撮っても登録されるよ!」「間違いなく家計簿アプリの最高峰だわ」「金額をいちいち書いてた手間がなくなって快適」といった喜びの声が相次いだ。

 

デジタルとアナログの融合!?

出典画像:「Dr.Wallet 公式サイト」より

 

大好評の「Dr.Wallet」だが、同アプリの根幹を成す「レシートのデータ化」機能の秘密は、なんと“オペレーターによる手入力”。撮影された写真はオペレーターの元へ送信され、厳重な目視確認を経た数値がアプリに入力されていく仕組みとなっている。

 

デジタル要素とアナログ感が絶妙に混ざった仕様はネット上でも話題になり、「やっぱりアナログこそが最強なのか…?」「デジタルなのかアナログなのかよく分からないなwww」「機械が読みとって失敗するよりは良いと思う」「そのうち進化した機械が全部データ化してくれるはず」など様々な意見が上がった。

 

金額入力の手間を極限まで減らしたアプリ「Dr.Wallet」。気になった人は早速ダウンロードしてみよう!

 

■レート
3.6(最大5/App Store/4月12日現在)
4.0(最大5/Google Play/4月12日現在)

 

■アプリ情報(App Storeより)
提供元:BearTail Co., Ltd.
サイズ:70.6MB
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語
年齢:このアプリケーションのダウンロードは、17才以上の方が対象です。
ギャンブルまたはコンテスト

TAG
SHARE ON