話題
2018/5/4 10:00

KAT-TUNのメンバーも“ガチ対決”!? 音ゲーと変顔が融合したアプリ「FaceDance Challenge!」

スマホのインカメラといえば、自撮りの際に大活躍する機能。しかし現在ネット上では、インカメラを利用した「FaceDance Challenge!」というアプリが注目を集めている。KAT-TUNのメンバーがプレイして話題を呼んだ同アプリを、早速チェックしてみよう。

出典画像:「App Store」より

 

テンションMAXの状態で変顔ダンスにトライ!

出典画像:「App Store」より

 

“ダンレボ”の略称で有名なコナミのゲーム「Dance Dance Revolution」のように、BGMに合わせてアクションをとるのがいわゆる“音ゲー”。画面外から登場する矢印の向きに合わせてステップを踏んだりボタンを押したり、ユーザーのリズム感が問われるゲームジャンルだ。

出典画像:「Google Play」より

 

「FaceDance Challenge!」は、なんと音ゲーに“変顔”要素をミックスさせた異色のアプリゲーム。矢印の代わりに様々な表情を浮かべた絵文字アイコンが現れるので、プレイヤーは表情をアイコンそっくりに変えていく。すると、アプリがインカメラを通してユーザーの顔つきを認識。表情が同じと判定されればスコアをゲットできる。

出典画像:「Google Play」より

 

アイコンは口を真横に結んだタイプやニッコリと笑った顔のほか、“ひょっとこ”のように口先を尖らせたタイプなどバリエーション豊富な絵文字が登場。さらに“クレイジータイム”と呼ばれるボーナスタイムでは、プレイヤーが自由に変顔を連発できる。表情の変化が激しければ激しいほど高得点が期待できるので、テンションを最高値に上げて挑もう。

 

ユーザーからも大ウケで、「表情筋が鍛えられた気がするwww」「顔の筋肉がバグりそうになった…!」「ハマると顔面崩壊するから注意」「めっちゃ面白いけど、プレイすると超疲れる」と好評を呼んでいる。プレイ内容はムービーとして記録可能な上にSNSへのアップもできるため、友達とプレイ動画をシェアすると面白いかも。

 

変顔アプリにアイドルも激ハマリ

4月15日に放送された「シューイチ」では、KAT-TUNのメンバーが「FaceDance Challenge!」で対決。アイドルとしてのプライドを捨て、怒涛の“変顔合戦”を見せた。

 

普段は変顔など絶対にしない亀梨和也も、同アプリの前では見事に顔面崩壊。表情を次々と変えて、2685点というスコアを叩き出す。しかし続く中丸雄一は3310点、上田竜也は3775点と更なる高得点を連発。

 

上田がクレイジータイム中に見せた高速変顔が勝敗の決め手となったようで、視聴者からも「上田くんの変顔が速すぎて笑えるwww」「変顔の上田くん可愛すぎるでしょ」「クレイジータイムになった途端にギア上げてるの凄いwww」と反響の声が上がっている。

 

アイドルも“ガチ対決”を行うほど夢中になった「FaceDance Challenge!」。気になる人は、早速ダウンロードしてみよう!

 

■レート
4.3(最大5/App Store/4月24日現在)
4.4(最大5/Google Play/4月24日現在)

 

■アプリ情報(App Storeより)
提供元:Diffcat
サイズ:563.2MB
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
年齢:4+ 対象年齢

TAG
SHARE ON