話題
2018/5/6 21:30

「ダントツのポテンシャルを秘めてる」 若手シンガーソングライター・坂口有望がネクストブレーク必至の逸材

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、次にキそうなブレイク間近の有名人を紹介! 今回紹介するのは、歌手の坂口有望。

 

若手シンガーソングライター・坂口有望が話題!

出典画像:坂口有望 公式Twitterより

 

中学2年生の時に初めてギターの弾き語りライブを行った坂口有望。その後、大阪や京都のライブハウスなどを中心に活動を続け、本人手焼きのデモCD「おはなし」は1000枚を完売させたほど。生まれて初めて作ったという同曲について彼女は、「14才なりに『今』について思ったことを素直に言葉にしてました」と語っている。そして2016年9月にはTower Recordsからインディーズシングルとして「おはなし/地球-まる-」をリリース。同年11月に満を持して開催された初のワンマンライブも見事大成功を収めた。

 

10代らしからぬ鋭い感性を持つ彼女に同世代のファンが続出。ネット上では「ちゃんと自分の気持ちと向き合って生々しい感情を歌ってる感じがスゴい」「自分と同世代とは思えないな。どんな風に生きてきたらこんな表現ができるようになるんだろう」「現在の年齢を考えたら、若手シンガーソングライターの中でダントツのポテンシャルを秘めてる」と評価する人も。

 

口コミによって話題を集めた坂口は、2017年7月にシングル「好-じょし-」で晴れてメジャーデビューを飾った。2018年3月にはファーストフルアルバム「blue signs」もリリース。彼女の公式Twitterでは同アルバムの発売に先駆けて収録曲「お別れをする時は」のミュージックビデオが紹介された。

 

「いま1番きいてほしい曲のMV公開」「もうすぐ卒業する卒業生にも届きますように」というコメント通り、卒業シーズンにピッタリの同曲はYouTubeの公式動画も再生回数が60万回を超える好評ぶり。「歌詞がすごく胸に響くね」「不覚にも涙が出た。ありがとう坂口有望ちゃん」「このタイミングで聴けて良かった! なんかこれからも頑張れそう」と勇気づけられた人も多かったようす。また一方では、「可愛らしい子だなぁ。一瞬でファンになっちゃった」「この子はなんでこんなにアコギが似合うんだろう」と彼女のルックスに魅了される人も続出している。

 

2018年4月からはアルバム曲を引っ提げて全国ツアーを開催する坂口。ツアー初日にはTwitterで、「楽しみに楽しみにしてきた」「いいライブしかせん、今から北海道公演っ」と関西弁で意気込みを語っていた。坂口の“初”全国ツアー成功に期待していよう。

 

プロフィール
名前:坂口有望(サカグチアミ)
生年月日:2001年2月20日
出身:大阪府

TAG
SHARE ON