話題
2018/5/15 21:30

「超正統派の美少女」 透明感のあるルックスから“癒し系”と評される女優・白石 聖が話題!

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、次にキそうなブレイク間近の有名人を紹介! 今回紹介するのは、女優の白石 聖。

 

黒髪ショートと透明感のあるルックスにファン急増?

出典画像:白石聖 公式Twitterより

 

ドラマやCMに出演するたび、「あの娘は一体誰なんだ?」と話題になる白石 聖。彼女は高校2年時、原宿の竹下通りでスカウトされたのをキッカケに芸能界デビューを果たした。これまでにも数多くの作品に出演している白石だが、ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿 眞子」でメインキャストに抜擢されたことで、さらに大きな注目を集めているようす。

 

同作は、菜々緒が演じる冷徹非情な人事コンサルタント・椿眞子が、大胆な方法で会社の闇を裁き改革していく物語。新入社員・斉藤博史を演じるSexy Zoneの佐藤勝利が、眞子の部下として振り回されながら成長していく姿も好評を博している。そして白石は、斉藤が好意を寄せている会社の同僚という役どころ。

 

ドラマでも重要なポジションの佐藤とともに、白石にも頻繁にスポットライトが当たっている。そのため、第1話が放送されるとネット上は白石に対する反響が続出。「菜々緒が悪女役だからか、白石さんの透明感が際立ってる!」「超正統派の美少女って感じだな」「正直恋人にしたいを通り越して娘にしたい!」「こんな娘が会社にいたら毎日仕事めちゃくちゃ頑張れるだろうな…」といった声が相次いでいた。

 

黒髪のショートカットと透明感のあるルックスから“癒し系”と評されることが多い彼女だが、ネットニュースで白石が特集された際に「素の私は、全然癒し系じゃないんです。毒舌だし、サバサバしてる方。役として癒やし系に見えてるなら、よかったなと思いますけど」とお茶目なコメントを残している。

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿 眞子」で話題を呼んだことにより、これからの活躍が期待される白石。彼女は今秋公開予定の映画「栞」にも出演予定で、さらに4月からは自身初となるラジオ番組「白石聖のわたくしごとですが…」も始まっている。もともと声優に憧れていたという白石なので、これをキッカケにいずれ声優のオファーも来るかもしれない。

 

今年で20歳を迎える白石は、あるインタビュー記事で「いろんな人と友達になって、人間関係を広げていくことで演技の引き出しが増えていくと思うので、そこから始めたいと思います」と意気込みを語った。勢いに乗っている彼女が主演を務める日も遠くないだろう。

 

プロフィール
名前:白石聖(シライシセイ)
生年月日:1998年8月10日
血液型:A型
身長:158cm
出身:神奈川県
趣味:音楽鑑賞、買い物
特技:書道、ドラム

TAG
SHARE ON