話題
2018/6/6 21:15

つんく♂が見抜いた“色気”でファンを魅了!「若妻感がとても良い」と話題のモーニング娘・譜久村聖

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、次にキそうなブレイク間近の有名人を紹介! 今回紹介するのは、モーニング娘。’18の譜久村聖。

 

“色気がすごい”と大絶賛を浴びるモーニング娘・譜久村聖の魅力

出典画像:ハロー! プロジェクト オフィシャルサイトより

 

2014年11月に、当時18歳という最年少の若さで「モーニング娘。第9代リーダー」に就任した譜久村。リーダー就任時に「モーニング娘。史上“最も頼りないリーダー”と思われてしまうかもしれません」と挨拶して話題を呼んだが、最近はファン以外からも「隠しきれない色気がすごい…」「モー娘にこんな逸材がいたのか」と知名度を上げているようだ。

 

譜久村は5月8日に発売された「ヤングチャンピオン」11号のグラビアに登場。肉感的なボディーラインをアピールしたほか、水着姿で豊満なバストを惜しげもなく披露した。21歳とは思えない艶やかな雰囲気を漂わせる譜久村に、ファンはもちろん大興奮。ネット上には「このグラビアはヤバすぎですね」「『とびきりの美人!』っていうわけじゃないけど、エロさがとんでもない」「ふくちゃん、いい感じに熟してきたじゃないか」といった声があふれ返っている。

出典画像:モーニング娘。’18Q期オフィシャルブログより

 

譜久村にとってほかのメンバーに負けない武器となった“色気”だが、実はそれをいち早く見抜いていたのがモーニング娘。のプロデューサー・つんく♂だ。つんく♂は2011年1月に更新したブログで、第9期モーニング娘。のオーディション結果について言及。生田衣梨奈や鞘師里保ら合格者を紹介したが、オーディション合格者だけでは“モーニング娘。の完成系”にどうしてもたどり着けないと綴った。

 

つんく♂はその理由として、「少しウエットな色気のあるメンバーがどうしても足りなかった」と告白。9期オーディションの資料を見直した結果、「見つけました」と宣言して当時中学2年生だった譜久村を紹介した。つんく♂の読み通り、譜久村はその後メキメキと頭角を現し、2017年7月に発売された写真集「二十歳」では大人びた表情でファンを魅了。ネット上で「ふくちゃんの若妻感がとても良い!」「認知度の低さがもったいないくらいの色気」「ダイナマイトボディーに完全にやられた」と称賛を浴びている。

 

リーダーとしてモーニング娘。をけん引し続ける譜久村。若くして漂わせる彼女の色気にどっぷり漬かってみては?

 

プロフィール
名前:譜久村聖(フクムラミズキ)
ニックネーム:ふくちゃん、みず☆ポン、みーちゃん
生年月日:1996年10月30日
血液型:O型
出身地:東京都
特技:フラフープ、太鼓の達人(特訓中!)
趣味:ボタンの押し心地チェック(エレベーターやバスの)、おえかき、ゲーム
好きな音楽ジャンル:J-POP
好きなスポーツ:鉄棒、バスケ、カーヴィーダンス、なわとび
座右の銘:人を信じる
ハロー! プロジェクト加入:2011年1月2日(モーニング娘。加入日)

TAG
SHARE ON