話題
2018/8/17 10:50

“ナンマニア”待望の商品が4年ぶりに堂々復活! モスバーガー夏の人気メニュー「ナンタコス」

遠くにお出かけをしたり、オフィスで仕事をしている人にとって有難い存在が「テイクアウト」。近ごろはファストフード店だけでなく、多くの飲食店で「テイクアウトOK」なお店が増えています。そこで本稿では、気になる“テイクアウト飯”を実食してご紹介!

 

●「ナンタコス」(モスバーガー)

 

今回ピックアップしたのは、「モスバーガー」より期間限定で発売中の「ナンタコス」。モスの「ナン」シリーズは、夏季の定番商品としてモスユーザーのハートをガッチリとつかんでいます。

 

しかし近年では2014年の展開を最後に、長らく再発されなかったもよう。同シリーズの復活を待ち望む“ナンマニア”はかなり多かったため、今回の復活はネット上でも大きな話題となっています。多くのファンを生み出した商品の魅力を確かめるべく、早速テイクアウトして実食スタート!

 

 

「ナンタコス」を語るうえで外せないのは、袋の中からでも濃厚な香りで自己主張してくる特製ソース。食欲をそそる匂いに胸を弾ませながら開封すると、パック内にナンがギュッと詰まっている様子が確認できました。タコスに欠かせないトルティーヤ、角切りトマト、レタスがバランスよく盛りつけられており、美しい彩りも同商品の魅力です。

 

店員さんがつけてくれたフォークを使おうか一瞬迷いましたが、ここは豪快にガブリと食らいつくことに。ピリ辛ソースと各具材が口の中でケミストリーして、ヤミツキになるスパイシーな味わいが広がっていきました。

 

辛さはやや強めで、人によっては刺激が舌に残るかも。しかし、そんなことはお構いなしに身体が「ナンタコス」を欲しているのが感じられます。もちもち食感のナンはソースとの相性が抜群で、多くのファンを生み出しているのも納得の逸品。ひょっとしたらモスは中毒性の高さを警戒し、ナンシリーズを4年間も封印していたのかもしれません。

 

食べれば食べるほどハマってしまう「ナンタコス」はネット上でも大好評で、「やっぱりモスのナンが無いと夏が始まらないよな!」「モスのナンタコスは美味しすぎる。広大なメキシコの大地を感じさせる味わいだ」「タコスのピリ辛風味とナンのもちもち感って、ここまで相性が良かったのか…」といった声が多数上がっています。

 

しかし中には「今回の販売が終わったら、再販までまた4年間待たなきゃいけないのかな…?」「こんなに美味しい商品が期間限定という現実を受け止められない」など、早くも悲しみの声を上げる人がチラホラ。

 

同商品は9月中旬まで販売予定なので、気になる人は早めにチェックしておきましょう!

TAG
SHARE ON