話題
2018/8/21 22:00

ミスキャンパスの頂点は和製ミランダ・カー? デビュー直後から数々の話題作に出演する女優・山賀琴子

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、いま話題の女性有名人を紹介! 今回紹介するのは、女優の山賀琴子。

 

圧倒的な美貌と抜群のスタイルを誇る“和製ミランダ・カー”

出典画像:山賀琴子 公式Twitterより

 

2016年に大きな話題を呼んだドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で女優デビューを果たした山賀琴子。彼女は大学時代「ミス青山」に選ばれ、さらにミスキャンパスの頂点を決めるコンテスト「Miss of Miss Campus Queen Contest」でもグランプリを受賞した。圧倒的な美貌と抜群のスタイルで輝かしい経歴を築き上げる山賀は、受賞当時から語っていた「女優になりたい」という宣言通り着実にその名を世間に知らしめている。

 

“逃げ恥”以降も「突然ですが、明日結婚します」「今からあなたを脅迫します」などの話題作に出演し、経験を積んできた山賀。今年の8月には、自身初となる舞台「大きな虹のあとで~不動四兄弟~」に出演を果たしている。同作は戦時中を生き抜く四兄弟の日常を描いた物語で、山賀は時代に合ったおさげ髪のセーラー服姿を披露。“和製ミランダ・カー”と呼ばれるほどハッキリした顔立ちを誇る彼女だが、戦時中の地味な女学生役を見事に演じきっていた。実際に足を運んだファンからも、「初舞台とは思えない堂々とした演技に感動しました!」「スゴく迫力があって良かったです」「地味なおさげでも琴子さんの美しさは溢れてたね」と絶賛する声が続出。

 

NGを出すことのできない舞台でしっかりと存在感を発揮した山賀は、容姿やスタイルだけでなく演技でも高い評価を獲得した。公演を全て終えると、Twitterで「本当に奇跡の時間でした。幸せでした」と振り返っている。

 

また彼女のインスタグラムを見てみると、8月17日に「私の夏休み」というコメントとともにプールで水着姿の写真が。初めての舞台をこなし、肩の荷が下りたところで充電期間に突入したようす。現在次回作への出演情報などは明かされていないものの、彼女なら映画やドラマで主役を演じる日も遠くないだろう。

 

「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」などの話題作を手掛けた、監督・園子温の作品にいつか出てみたいと語っていた彼女。いずれ目標を実現させ、トリッキーな役をこなす姿にも期待したい。

 

プロフィール
名前:山賀琴子(ヤマガコトコ)
生年月日:1995年1月23日
出身:北海道
身長:160cm
血液型:A型

TAG
SHARE ON