話題
2022/8/4 6:15

「鳥肌立っちゃった」タレント・つるの剛士さん、三式戦闘機「飛燕」を目の当たりにする!?

7月22日、タレントのつるの剛士さんが自身のYouTubeチャンネルを更新。三式戦闘機「飛燕」の実機を目の当たりにし、大感激していました。

出典:つるの剛士の乗るのたの士youtubeチャンネル

 

●1500万円で落札された「飛燕」の行方

つるのさんといえば、バイク専門のYouTubeチャンネルを開設するほどの大のバイク好き。今回の動画も同チャンネル内で公開されたもので、本編はドレミコレクション本社に展示されているバイクの見学からスタートします。

出典:つるの剛士の乗るのたの士youtubeチャンネル

 

出典:つるの剛士の乗るのたの士youtubeチャンネル

 

ドレミコレクションの社長・武浩さん案内のもと、貴重なバイクコレクションが次々と登場する中、ひと段落ついたタイミングで「そして僕ね、社長。1つ見たいものがここにあると聞いてるんですよ」と話を切り出すつるのさん。続けて彼の口から「飛燕」の名が飛び出しました。

 

ここで言う「飛燕」とは、戦時中に製造された旧日本陸軍の三式戦闘機のこと。当時は約3000機以上生産されたそうですが、現在国内に現存する機体は極めて少ないといわれています。そんな貴重な飛燕の実機が2017年に「ヤフオク!」に出品され、1500万円で落札されるという出来事が話題に。その落札者というのが、ドレミコレクションの社長・武浩さんなのです。

 

つるのさんのひと言をきっかけに、一同は飛燕が眠る会場へと移動。飛燕を目の当たりにするなり、つるのさんは「いや社長、僕ね、鳥肌立っちゃった…」「凄いね…」と言葉を漏らします。コックピットの中の機器類は別の場所で保管しているとはいえ、目の前に置かれた機体は当時の面影を残したまま。機体の至るところには、弾痕も残っていました。

出典:つるの剛士の乗るのたの士youtubeチャンネル

 

出典:つるの剛士の乗るのたの士youtubeチャンネル

 

ふとつるのさんが「若かりし頃のおじいちゃんおばあちゃんこれ見て泣くでしょ」と問いかけると、武さんからじつに興味深い話が。というのも車いすに乗っていたおじいちゃんがこの飛燕を見てパッと起き上がり、飛燕のもとに自分の足で歩み寄ったそうなのです。しかも「この辺のこれですね、これ私がドイツ人の技師に教わって作ってたんです」と流暢に語り出し、その姿を見た息子さんは思わず涙を流したといいます。

 

視聴者からも「飛燕が今も残ってるなんて凄い」「希少な飛燕を見せて下さり、本当にありがとうございます」などの反響が寄せられた今回の動画。つるのさんにとっても、記憶に残る貴重な体験になったことでしょう。

TAG
SHARE ON