話題
2023/1/18 6:15

淳さんの愛車テスラが激変! バットモービル風のカスタムに淳さんの反応は!?

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、1月7日に自身のYouTubeチャンネル「田村淳のアーシーch」を更新しました。今回の動画では、カスタムをお願いしていた淳さんの愛車「テスラ」との再会の様子を紹介しています。カスタムを引き受けていたのは映画コメンテーターの有村昆さん率いる「アリコンガレージ」。テスラはどのように変化して帰ってきたのでしょうか。

出典:田村淳のアーシーch

 

●愛車「テスラ」をバットモービル風に改造!

今回カスタムをお願いしていたのがボディカラーの変更です。淳さんの要望は映画「バットマン」シリーズに登場するバットモービルのような漆黒にしたいというものでした。

 

ちなみにバットモービルとはバットマンが劇中で乗りこなすスーパーカーのことで、敵と戦うためにさまざまな特殊装備を搭載しています。その人気は高くフィギュアやレゴなどの関連商品はもちろん、「DC公式 バットモービル 完全図解マニュアル」という専門書まで発売されるほどの人気ぶり。

 

さっそく登場した愛車は要望通りのマットブラックに。大変身した愛車に淳さんも「かっこいー! 見違えるなぁ!」と大興奮です。

出典:田村淳のアーシーch

 

また車体には、バットモービルのイメージにぴったりな遊び心がたくさん施されていました。例えば車体下部にはエンボス加工された立体感のあるコウモリが。さらに車体の後方部分にはサーチライトを当てることで街並みが浮き出てくる仕掛けまでありました。これはサーチライトカスタムというもので、アリコンガレージでは初めての試みだそうです。

出典:田村淳のアーシーch

 

他にもバックドア部分に元々あったテスラのTマークが「TESLA」ロゴに変わっていたり、ボンネットのフロントにあったTマークはなしに。さまざまなカスタムが施されることで唯一無二のテスラに生まれ変わっていました。

出典:田村淳のアーシーch

 

また今後はシート・内張り・窓もカスタム予定で、動画内でもシートの色選びについて大盛り上がり。昆さんは赤色推しでしたが、淳さん的には「いきってんなー」と思われそうだから…… と及び腰。色についてはもう少し考えて決めることになりました。今後もテスラカスタムが楽しめそうで、視聴者からも「やっぱテスラいいなぁ。出来上がりが楽しみ!」と続編を楽しみにしている声がたくさん寄せられています。

TAG
SHARE ON