乗り物
2016/5/3 8:00

GWノープラン家族へおくる 「電車」で徹底的に遊べて学べる博物館5選

3連休の中日を終えて、GWは中盤戦。「子どものために出かけたいけどまったく計画を立てていない……」というご家族に向けてGWの遊び場スポットを提案します。乗り物に関する博物館は、“ 子鉄 ” にはたまらない展示物や体験コーナーが充実。普段知ることのない車両の裏側を見たり、仕組みを学んだりすることで、好奇心が高まり、理解しようという気持ちも芽生えるので必見です!

 

鉄道好きパパも楽しめるキッズ向け鉄道スポット

P54_100

京王れーるランド

東京都日野市程久保3-36-39

京王線「多摩動物公園」駅下車すぐ

入場料や開館時間は公式サイトでチェック!

 

子どもから大人まで、幅広い鉄道ファンが楽しめるアミューズメント施設。エントランスには、実際の駅で使用されている自動改札機が待ち構え、 来場者は切符を通して入館します。 館内は、シミュレータによる体験コーナーや、ミニ電車に乗れる屋外のアトラクションなど本格的。車両の展示だけでなく、プラレールやアスレチックなど、子どもが安全に遊べるおもちゃが揃っています。撮影スポットも多いので、パパやママはカメラが手放せないはず!

 

触れて学べる体験コーナーがいっぱい

P54_102

鉄道の仕組みを学び、実際に触って体験できるフロアでは 車両運転体験や車掌体験などの参加型アトラクションが充実しています。運転台や車掌室の感触が体感でき、なりきって遊ぶことが可能。

 

知りながら遊ぶキッズフロア

P54_106 のコピー

P54_108

子どもが安心して遊べるキッズフロアでは、電車を身近に感じながら遊べる遊具を用意。親子で楽しめるプラレールや、思 いっきり身体を動かせるアスレチックで1日中遊べてしまいます。

 

【ここが学べるPOINT】

リアルな体験施設で想像力を高める

シミュレータや運転&車掌体験などの本格的な施設で遊べるため、鉄道をより身近に感じ られます。どのようにしたらいいのかを工夫したり、イメージする力をトレーニングしたり。リアルな運転体験は子どもに大人気です。

 

【ママのクチコミ】

屋外展示や体験コーナーなど見どころ満載! うちの子どもは、車掌体験のドアの開け閉めが楽しかったようです。休憩コーナーのテラス席は気持ちが良くて、リフレッシュできました。

 

 

見て聞いて触れられる鉄道の歴史やしくみが丸わかり!

P56_40

鉄道博物館

埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47

「大宮」駅よりニューシャトル 「鉄道博物館(大成)」駅下車、徒歩1分

入場料や開館時間は公式サイトでチェック!

 

JR東日本創立20周年記念事業として創設され、日本の鉄道の歴史を知れるとともに、その技術の変遷を学べる施設。なかでも、当時の風景を再現した中に実物車両が並ぶ、メイン展示のヒストリーゾーンは迫力満点です。模型やシミュレーションを活用しながら、体験的に学習する学びの場としても力を入れていて、親子で楽しめる体験展示も盛りだくさん! キッズスペースも常設されているので、小さな子どもも安心して連れていけます。

 

P56_42

実際に自分で列車を運転することができる体験展示(写真)。シミュレータで疑似運転体験ができる体験展示もあります。

P56_44
ビューデッキ。新幹線やニューシャトルの走行を間近で見られます。
P56_48

キッズスペース。巨大なプラレールの世界で遊べる3歳までが対象のエリア。文字の読めない小さな子どもでも楽しめます。

 

【ここが学べるPOINT】

鉄道の歴史と変遷を知る

国鉄改革やJR東日本に関する資料などが充実。車両の実物展示とそれぞれの時代背景などを交えながら解説されているため、鉄道システムの変遷を、産業史として学ぶことができます。

 

【ママのクチコミ】

入ってすぐに大きな電車やSLがズラリと並んでいて、子どもたちはスタートから大喜び。外の遊具で遊んだり、小さい子どもも退屈せずに時間を過ごせる博物館で、大満足でした。

 

みんなの足として活躍する地下鉄のすごさを実感!

P57_49

地下鉄博物館

東京都江戸川区東葛西6-3-1

東京メトロ東西線「葛西」駅高架下

入場料や開館時間は公式サイトでチェック!

 

歴史から最新技術まで学んで楽しめる博物館

楽しみながら学習できる参加型ミュージアム。日本初の地下鉄車両など見ごたえある実物展示が並び、運転体験や動くメトロ模型なども人気のポイントです。普段は見られない地下鉄の裏側を知ることができます。

 

P57_51

地下鉄の車両がどのように動くのか仕組みが見れるコーナー。地下鉄の構造を知ることができます。

 

【ここが学べるPOINT】

身近な交通機関について学ぶ

生活に密着した交通機関の安全への取り組みを知り、一利用者としての心構えを身につけられます。地下鉄についての素朴な疑問を解決していきましょう。

 

【ママのクチコミ】

コインロッカーもあり身軽に見学でき、お弁当持ち込み可能。食べる場所もあって◎。 シミュレータの体験や、見ごたえのあるジオラマで子どもも感動しっぱなしでした!

 

古いものから新しいものまで 様々な乗り物に興奮!

P57_56

電車とバスの博物館

神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12

東急田園都市線「宮崎台」駅直結

入場料や開館時間は公式サイトでチェック!

 

乗り物体験が大人気! 駅直結の博物館

東急線の旧型車両や電車・バスの運転体験やシミュレータなどの体験施設が充実。昭和30~40年代の駅や改札の風景を再現したコーナーやクイズなど、乗り物の歴史が学べ、身近な乗り物の安全やしくみの裏側が見られます。

 

シミュレーションがいっぱい!

P57_60

現代の車両や旧型の車両、バス、本格的旅客機など、様々なタイプのシミュレーションが揃います。乗り物好きな男の子や、パパたちは夢中に。

 

【ここが学べるPOINT】

旧型の展示や情景再現から時代を知る

かつて活躍した旧型車両やバス、その当時の風景を再現した展示エリアに注目。現代とは違った街並み、人々の暮らしを感じとることができます。

 

【ママのクチコミ】

昔の電車などがあり、どことなくレトロな雰囲気が漂う館内。大人は落ち着くし、子どもはシミュレータ体験に夢中。写真もいっぱい撮れていい思い出になりました。

 

リアルタイム感覚で楽しめる体験型ミュージアム

P58_65

東武博物館

東京都墨田区東向島4-28-16
東武スカイツリーライン「東向島」駅下車

入場料や開館時間は公式サイトでチェック!

 

鉄道の歴史をつなぎ 発見と感動に出会おう

館内を8つのコーナーに分けて東武鉄道の歴史や文化、役割を紹介しています。ダイナミックな蒸気機関車をはじめ、実物車両や記念物などを展示。身近な交通機関だからこそ親しみをもって、理解する気持ちを高められます。

 

P58_69

決まった時間に機関士さんがやってきてSLを操作してくれます。生で感じる音や動き、本物の迫力を目に焼き付けましょう。

 

【ここが学べるPOINT】

安全に走る仕組みを知る

シミュレータでの運転体験や信号機、高架化工事模型など、電車が安面を見ながら安全に走れるようになるまでの過程を知ることが可能。安全がいかに大切か意識できます。

 

【ママのクチコミ】

とにかく展示車両が多く実際に触れられるのがうれしい♪  SLショーでは機関士さんが乗り込んで動かして、子どもたちはそのリアルさに目をキラキラさせていました!

 

TAG
SHARE ON