乗り物
クルマ
2018/12/21 19:00

急な降雪でも安心!トランクに常備すべき簡単・安全なタイヤ交換ギア

もうすぐウィンターシーズンが到来! 最近、急に気候が変わることが増えたし、突然雪が降ったりしないか心配。でも、お店で交換してもらうとお金もかかるんだよなぁ。低コストでタイヤ交換するなら、自分でやった方がいいのだろうか? でも、タイヤ交換って難しそうだし……。

 

そんな節約意識の高いお父さんには、安全・快適で経済的なドライブをモットーにカー用品を販売しているアネックスジャパンから、「エマーソン 自動車用ハイブリッドレンチ」「エマーソン トルクレンチ」「タイヤストッパー」をお届け!

 

難しそう、とか、力が必要なんじゃないか、と思われがちなタイヤ交換ですが、この自動車用ハイブリッドレンチは、タイヤを緩める&締める作業が簡単にできるのはもちろん、付属のジャッキヘルパーを装着すれば、面倒なジャッキの上げ下ろしも、電動で行えます。「トルクレンチ」を使えば、車のタイヤのネジも、適切な力加減で締めることができるので、「失敗したらどうしよう」と心配になってしまう方にも安心! さらに、「タイヤストッパー」を使えば、タイヤ交換作業中に車をしっかりと停めておけるんです。

 

このセットさえあれば、いざという時でも、簡単にタイヤ交換ができますよ!

電動レンチで、力を使わずにラクラクタイヤ交換!

STEP1 タイヤストッパーでタイヤを固定する

タイヤ交換は、まず車をしっかり停めることからスタート。タイヤストッパーをタイヤ交換する対角線上のタイヤにかませ、しっかりと固定します。

 

STEP2 交換するタイヤ側にジャッキをセット

次に、車に付属しているジャッキを使って、車体を持ち上げましょう。交換したいタイヤ近くのジャッキアップポイントにジャッキをセットしたら、ハンドルを回します。ここで電動のハイブリッドレンチとジャッキヘルパーを使用すれば、簡単にジャッキアップできます!

 

STEP3 タイヤのナットを外す

ハイブリッドレンチをナットに合わせ、トリガーを引くと、ナットが緩んで外すことができます。

 

STEP4 タイヤを付け替える

交換するタイヤを外したら、新しいタイヤをはめ込みます。その後、手でナットを戻して、軽く締めます。

 

STEP5 ナットの締まり具合を確認

手で軽く止めたナットをハイブリッドトレンチで仮締めします。最後にトルクレンチで、規定のトルク値に本締めすれば、タイヤ交換は完了!規定のトルクはお持ちの車の取扱説明書に記載されているので事前にチェックしておきましょう。

 

まとめ

ハイブリッドレンチは、女性でも使いやすい2.1kgの軽量タイプ。コンパクトな収納ケース入りなので、ベーシックなトルクレンチと折りたたみ式のタイヤストッパーと一緒に車内に置いていても邪魔になりません。工程とツールの使い方を覚えておくといざというときも安心。作業のコツさえわかれば、初心者でも1台につき30分程度で作業を完了できます。たまに使うものだからこそ、簡単に操作でき、お手ごろ価格の「ハイブリッドレンチ」「トルクレンチ」「タイヤストッパー」の3点を常備しておきましょう!

 

【商品情報】

アネックスジャパン「エマーソン 自動車用ハイブリッドレンチ」
9800円

 

アネックスジャパン「エマーソン トルクレンチ」
4490円

 

アネックスジャパン「エマーソン タイヤストッパー」
320円

 

【プロフィール】

参田家の人々とは?


ちょっと気弱なお父さん、元気でしっかり者のお母さん、もうすぐ小学生の娘、甘えん坊の赤ちゃん、家族を見守るオスの柴犬の4人と1匹家族。年中困ったことが発生しては、宅配便で届いた便利グッズや、ご近所の専門家からの回覧板に書かれたハウツー、知り合いの著名なお客さんに頼って解決策を伝授してもらい、日々を乗り切っている。
https://maita-ke.com/about/

 

日々の「参った!」というお悩みを5分で解決!「参田家(まいたけ)のおうち手帖」

matitake300x97_01

 

TAG
SHARE ON