乗り物
自転車
2019/1/30 17:30

初心者向けミニベロ・折りたたみ自転車5選!乗りやすい&場所を取らない!

都市部で気軽にサイクリングを楽しみたい人や普段の通勤にコンパクトな自転車が欲しいという人にオススメなのはミニベロ。タイヤが20インチ以下の小径車と呼ばれるタイプで、短距離での移動に最適なモデルです。併せてミニベロと一緒に検討されることが多いのが折りたたみ式自転車。「持ち運びしやすく、折りたためば屋内でも収納ができる」という事もあり、駐輪場が無い人や盗難が心配という人にもぴったりです。

 

タイヤが小さいぶん「パワーが無くて乗りにくそう」「使いにくいのでは」と思われがちですが、コンパクトながら機能性に優れたモデルもたくさん出ています。せっかく買うなら、デザインが飽きないだけではなく、機能としても長く使えるものが欲しいところです。

 

そこで「もし初心者が最初の一台を手にするなら」という視点で、オススメのミニベロ・折りたたみ式自転車をピックアップしてみました。

 

初心者向けミニベロ・折りたたみ自転車5選!

ミニベロなのに坂道や段差もスイスイ余裕で進む

FUJI
ヘリオンR(2019年モデル)

実売価格8万6508円

【SPEC】
変速:16段
タイヤサイズ:Vera 20×1-1/8
重量:10.2kg
カラー:Mint・Matte Black・Silver

 

ロードバイクのようなホールディングハンドルと、ストリートらしいカジュアルなデザインが人気のモデルです。STIレバーによる手元でのクイック変速が可能で、なおかつ16段変速機搭載となっています。また、小径車ならではのメリットとして、坂道などでもしっかりとトルクが伝わっていくのもポイント。上り坂でも自在に走りたい人や、ドロップハンドルを体験してみたいという人にもオススメです。高低差がある場所やサイクリングロードでもしっかり活躍してくれますよ。

 

こんな人にオススメ

・坂道でも楽に走りたい
・カジュアルなデザインが欲しい
・ドロップハンドルを体験してみたい

 

クラシカルなデザインと軽さが魅力

Raleigh(ラレー)
RSC RSW Carlton

実売価格16万4160円

【SPEC】
変速:11段
タイヤサイズ:KENDA 20×1 KONTENDER F/V
重量:9.7kg
カラー:スチールグレー、キャニオンレッド

 

先ほど紹介したヘリオンRがカジュアルなデザインに対し、老舗メーカーRaleigh(ラレー)が提供するのは、クラシックで落ち着いたモデルです。フレームの線の細さとは裏腹に、直線道でしっかりスピードが出せるというギャップが魅力。最高速ではさすがにロードバイクにはかないませんが、加速なら同等レベルに行う事が可能です。その理由の1つは、本体重量の軽さにあります。ロードに比べてミニベロは比較的軽めですが、そのなかでもRSC RSW Carltonは女性でも持ち上げられる重さではないでしょうか。

 

こんな人にオススメ

・とにかく軽いミニベロが欲しい
・クラシックで落ち着いたビジュアルが好き
・軽く漕ぐだけで初速が出る自転車が欲しい

 

旅行にも持っていけるほどコンパクトな折りたたみ式

DAHON(ダホン)
Route

実売価格4万7628円

【SPEC】
変速:7段
タイヤサイズ:20inch(ETRTO 406)
重量:12.2kg
カラー:フォレストグリーン・クラウドホワイト・ルビーレッド・コバルトブルー・ピュアシルバー・オブシディアンブラック

 

折り畳みタイプは、ネット通販などで格安のものが販売されていますが、フレームの耐久性などに不安があるものが多く、予期せぬトラブルにつながってしまうことも。初めて折り畳みタイプを購入する人にオススメしたいのは、折り畳み自転車の老舗メーカーDAHON(ダホン)の「Route」です。タイヤが小さいぶん小回りがきくので、コンビニやスーパーなど“ちょっとそこまで”という場面で重宝します。バスケットと前後のライトを購入しても4万以下で揃えられるのも、この自転車のよいところ。中〜長距離での移動を想定していない人や、予算を抑えて手軽に始めたい人にぴったりのモデルです。

 

こんな人にオススメ

・コスパの良い折りたたみ自転車が欲しい
・長く大事に使える折りたたみ自転車が欲しい
・近場の移動で使える自転車が欲しい

 

驚きの軽さと快適性

Renault
ULTRA LIGHT7 F

実売価格4万9800円

【SPEC】
変速:シングル
タイヤサイズ:14×1.75
重量:7.4kg
カラー:Matte Black・Snow White

 

とにかく軽くて持ち運びがしやすい折りたたみを探しているなら、自動車メーカー・ルノーが出している「ULTRA LIGHT7 F」がオススメです。変速機が付いていないシンプルなタイプではありますが、重量は7.4kgと非常に軽いです。しかも、ただ軽いだけではなく耐久性が高いのもポイント。パッとすぐに乗れる手軽さを実現させています。

 

近年、自動車のフレーム技術や素材を使って自転車業界に参入する自動車メーカーが増えつつありますが、ルノーの自転車事業は歴史が非常に長く、技術力は確固としたものがあります。デザイン性も高く、例えば、ブラックモデルのアクセントに赤が入っているなど、さりげないデザインにも注目です。

 

こんな人にオススメ

・持ち運びがしやすい自転車が欲しい
・とにかく軽さを追求したい
・ほかにはないデザイン性のある折りたたみ自転車が欲しい

 

個性派スタイルの折り畳み自転車

STRiDA(ストライダ)
STRiDA LT

実売価格7万4800円

【SPEC】
変速:シングル
タイヤサイズ:16×1.5
重量:10.6kg
カラー:BRUSH・CREAM・MATT BLACK・MARSHMALLOW・TURQUOISE・NEPTUNE

 

オリジナリティーあふれる一品が欲しいのであればストライダがオススメ。フレームとシートが一体化しており、乗り味は少しほかの自転車と異なります。パッと見るとどう乗るのか不安になる人も多いですが、実際に乗っているとスムーズに慣れ、他の折り畳みタイプと同じように乗ることが出来ます。

 

基本的に折りたたみ自転車というと、フレームの半分に畳むタイプが多いですが、こちらのストライダは車輪とフレームが重なる形で折りたたみます。そのため、畳んだあとにも、押しながら車体を移動させることが可能。マンション内の廊下の移動や、エレベーターへの積載、駐車場まで押して移動できるのは、2つ折りタイプの折りたたみ自転車にはないメリットですね。

↑折り畳んだところ

 

こんな人にオススメ

・他人とかぶらない個性的な自転車がほしい
・持ち歩きやすい折り畳み自転車がほしい
・旅行先にも自転車を持っていきたい

TAG
SHARE ON