乗り物
クルマ
2019/5/24 19:30

アプリ連携でかんたん録画! ドラレコ「ZUS Smart Dash Cam」はスマホで簡単に画像確認ができる

見たことのない”ミライ”の商品が集まるIoTショールーム「+Style(プラススタイル)」。同社が販売しているドライブレコーダー「ZUS Smart Dash Cam(ズース・スマートダッシュカム)」は、スマホアプリと連携した新機軸のアイテム。価格は1万4904円(税込)。本体はW約91.5×H約43.8×D約38.3mmと、小型でバックミラーの後ろにしっかりと隠れるサイズです。

 

 

本製品はドライブレコーダーに必要不可欠な「自動衝撃検知機能」を採用し、加速度センサーが衝撃を検知して自動的に録画を開始します。なお、検知機能による録画データは、アプリ上で「!」マークを付けてわかりやすく表示。1080p(1920×1080)の高解像度と30fpsの高いフレームレート、140度の広角レンズによる高画質な動画を保存でき、1度に3車線まで捕捉することが可能。

 

セッティングは、本体をフロントガラスに取り付け、付属の電源ケーブルを車用電源に接続するだけ。スマートフォンアプリと接続設定すれば、その場ですぐに撮影動画を確認できます。また、効率的なエアフロ―設計により内部の熱を低減。夏場など暑くなってしまう車内において、最大70℃でも動作する高い耐久性を実現しています。

 

↑他車に突然の急な動きがあったときには自動的に記録を開始し、動画を保存します。録画可能時間の目安は、16GBで約1時間30分

 

↑iOS、Androidアプリをダウンロードするだけですべての準備は完了。時間はそれほどかかりません

 

これで、万が一の“あおり運転”や“逆走運転”、相手の不注意、スピード超過による交通事故に遭遇した場合の証拠にもなります。スマホアプリで管理できる最先端ドラレコ、興味のある人はぜひ検討してみて下さい。

TAG
SHARE ON