乗り物
クルマ
2016/7/17 9:00

3気筒ディーゼルのMINIって実際どうなの? 「クーパーD」に乗ってみた【短評】

MINIのラインナップにディーゼル仕様が6モデルも一気に加わりました。エントリーグレードの「D」は、3気筒ディーゼルエンジンを搭載。3気筒かつディーゼルというと、振動や騒音が懸念されますが、実際に乗ってみるとガソリン車とそん色ないほど快適でした!

 

排気量は輸入車最小で経済性はトップレベル!

MINI_01_螳溽判02_R

MINIのディーゼル仕様が、従来の4モデルから一気に10モデルへと増殖しました。要注目なのは、3ドアと5ドアに用意された3気筒の1.5ℓターボで、輸入車ではもちろん最小排気量。国産を含めても対抗馬はマツダ デミオぐらいしか見当たりませんが、あちらのユニットは4気筒です。

 

となると、振動が気になりがちなディーゼルだけに快適性に不安を抱いてしまいますが、現実にはまったく問題ありません。動力性能は十分と感じられる仕上がりで、懸念された振動や騒音はガソリン仕様と比較しても見劣りしない水準。これで燃費が24㎞/ℓ近くとなれば、人気モデルに成長する資質は十分というものでしょう。

 

プレミアムな風情はまさにミニならでは

MINI_04_螳溽判_R

試乗車は総額で170万円を超えるオプションを装備した豪華仕様。しかし、標準でもMINIらしさは十分に堪能できます。

 

ついにエコ性能でもトップレベルに

MINI_03_螳溽判_R

ディーゼルはポスト新長期規制をクリア、取得税と重量税は免税で自動車税は75%減税となります。モード燃費は23.9㎞/ℓ。

 

ミニらしいテイストも健在!

MINI_02_螳溽判_R

「ゴーカートフィール」と称するダイレクトな身のこなしはディーゼルでも健在。積極的な走りにも、しっかり応えてくれます。

 

MINI_05_螳溽判_R

MINI クーパーD

300万~318万円

 

【SPEC[クーパーD 5ドア]】

全長×全幅×全高:4000×1725×1445㎜

車両重量:1280㎏

総排気量:1496㏄

エンジン形式:直列3気筒DOHC+ディーゼルターボ

最高出力:116PS/4000rpm

最大トルク:27.5㎏-m/1750~2250rpm

JC08モード燃費:23.9㎞/ℓ

 

【URL】

MINI  http://www.mini.jp/

クーパーD http://www.mini.jp/mini_crossover/cooper_d/

TAG
SHARE ON