乗り物
2016/7/21 6:00

飛び出してくるクルマも広範囲に撮影! 広角156°レンズで映すドライブレコーダーが登場

ドライブレコーダー市場が盛り上がりを見せる昨今、またひとつ魅力的なモデルが登場しました。PC周辺機器及びスマートフォン・タブレットアクセサリーの製造・販売を行うオウルテックは、超小型なのに超広角(広角156°)レンズで広範囲の撮影ができるドライブレコーダー「OWL-DR04-BK」8月中旬より発売します。

20160721_Y01

広角156°レンズで広範囲の撮影が可能

20160721_Y02

一般的にドライブレコーダーというと対角110°〜130°、広いものでも140°前後の範囲しか写せません。しかし、本機は広角の156°レンズを採用した広い視野の映像を記録可能。156°の広範囲を記録することで、対向車や側道から出てくる車両もしっかり撮影できます。

20160721_Y02

ドライブ中は録音オフでプライバシーを守り、事故などの衝撃で自動録音開始。単純な録音の手動オン/オフとは違い、Gセンサー連動で事故の衝撃時に録音されます。

 

また、信号機の点滅周波数とドライブレコーダーの撮影周波数が一致することで起こる「信号消滅問題」を独自の技術で改善。日本中どこでも安心して撮影できます(ただし明るい場所で撮影すると信号機が点滅して撮影される場合があります)。

 

さらにHDR技術で、逆光やトンネル、街灯など明暗差の大きなシーンの撮影において、白とびや黒つぶれを抑え映像をきれいに見やすく補正します。1920×1080のフルHD録画に対応し、細やかな動きもフルHDなのでなめらかで美しい映像を録画することができ、細部まで詳細に記録可能。

20160721_Y02

 

ポイントは62(W)×63(D)×28(H)mmと、非常にコンパクトであること。これならフロントウインドウに設置しても視界が遮られることがないので、ストレスフリーで運転することができますね。

 

【SPEC】
●画素数 :310万画素●レンズF値:F1.8●視野角:対角156°●液晶サイズ:2.4インチ(TFT液晶)丸記録解像度(動画):1920×1080(1080FHD),30fps 1280×720(720P),30fps●記録解像度(静止画):12M,3M●AV出力:HDMIミニ●入力:micro USB●記録メディア:micro SDカード(8GB付属)32GBまで対応●本体サイズ:62(W)×63(D)×28(H)mm●重量:60g(本体)●保証期間:1年間

【URL】

オウルテック http://www.owltech.co.jp
製品ページ http://www.owltech.co.jp/products/car/recorder/dr04/

TAG
SHARE ON