乗り物
2015/7/29 8:05

コンパクトなボディに7人乗りを実現した「ランドローバー ディスカバリー スポーツ」

150724_2_08107_01

プレミアムコンパクトSUVの世界に注目すべきニューモデルが登場しました。ランドローバーが生んだ最新モデルは、先進的なデザインや走行性能に加えて、セグメント初の3列シートによる多用途性がウリ。日本でも扱いやすい手ごろなサイズながら、必要に応じて自在に室内アレンジが可能で、最大で7人が不満なく乗れます。

150724_2_08107_05

オンロードでの走りは快適そのもの。でありながら、ランドローバーとして期待されるオフロード走破性をも持ち合わせています。新車の中心価格帯が200万円~300万円の現状を考えれば、同車は高額。だが、このプラス(492万円〜)でランドローバーが手に入ると思えば、むしろ手ごろといえるでしょう。

 

ランドローバーらしい佇まい!

150724_2_08107_03

シート素材や快適装備、安全装備などの設定がグレードによって明確に差別化されています。写真は中級グレードのHSE。

 

5人乗りと7人乗りは同価格!

150724_2_08107_02

5人乗りと7人乗りが同価格で選択可能。7人乗りの3列目は13歳程度の乗員なら十分な快適性が確保されています。

 

ラゲッジスペースは最大981リットル!

150724_2_08107_04

2列目を格納すると広大な空間が登場。2列目シートは160mmの前後スライドが可能です。

 

 

ランドローバー ディスカバリー スポーツ

150724_2_08107_06

グレード価格:SE 492万円、HSE 582万円、HSE LUXURY 692万円
エンジン:2リットル+ターボ
駆動方式:4WD
ミッション:9速AT

 

【SPEC:ディスカバリー スポーツHSE】
●全長×全幅×全高:4610×1895×1725mm
●車両重量:1920kg
●総排気量:1998cc
●エンジン形式:直列4気筒DOHC+ターボ
●最高出力:240PS/5500rpm
●最大トルク:34.7kg-m/1750rpm
●JC08モード燃費:10.3km/l

 

TAG
SHARE ON