乗り物
2015/8/17 8:16

ボルボの新世代ディーゼルは3年目からお得度が格段アップ!

ボルボラインナップ刷新で5車に新エンジン追加!

150806_09009_01

世界一厳しいとされる日本の排出ガス規制を各メーカーがクリアし、クリーンディーゼルの普及が、いよいよ日本でも本格化してきました。CO2排出量はガソリン車の約半分なうえ、燃費性能にも優れるといったディーゼル車の美点が、以前より幅広い選択肢で体感できるようになりつつあります。

 

そんななか、ボルボは2リットルディーゼルエンジン車を一挙に5モデルに投入。日本勢ならマツダに匹敵する体制を整えてきました。その実力も最新モデルらしく一級品で、特に低~中速の力強さはディーゼルならでは。コンパクトなV40では過激なほどパワフルで、車重がかさむSUVのXC60でも十分すぎる速さを満喫できます。昔のディーゼルは騒音、振動でガソリン車に見劣りしていましたが、そうした点も解消済みです。

 

価格はガソリン車より割高ですが、燃費の良さや燃料費の安さ、そしてエコカー減税の利点を生かせば、この問題も解決。ボルボの試算では、いまや年間走行が1万km程度の人でも約3年で差額は吸収できるとか。もはやディーゼルを選ばない理由は存在しないのです!

 

ボルボ V40(ディーゼルモデル)

150806_09009_07

日本向けボルボとしては32年ぶりの復活となるディーゼル仕様。主力のV40ほか、クロスオーバーのV40クロスカントリー、ワゴンのV60、SUVのXC60、セダンのS60が導入されます。エンジンにはデンソーが開発した最新の燃料噴射機構を採用。これにアイシンと共同開発した8速ATを組み合わせます。

150806_09009_02

同車は輸入小型ハッチでは唯一のディーゼル車。4.0リットルガソリン級のトルクを誇ります。

150806_09009_03

上級モデルの「D4 SE」ではナビシステム+フルセグ地デジが標準装備。

 

価格
349万円~399万円

 

SPEC
●全長×全幅×全高:4370×1800×1440mm
●車両重量:1540kg
●総排気量:1968cc
●エンジン形式:直列4気筒DOHC+ディーゼルターボ
●最高出力:190PS/4250rpm
●最大トルク:40.8kg-m/1750~2500rpm
●JC08モード燃費:20.0km/l

 

ディーゼルモデルラインナップ
V40クロスカントリーはFFになりますが、輸入車コンパクトSUVのディーゼルは他社にもほぼなく魅力的。XC60はグレード数が豊富で◎。V60/S60はスポーティデザインのD4 Rグレードが美しいです。

 

V60

150806_09009_04

XC60

150806_09009_05

V40クロスカントリー

150806_09009_06

TAG
SHARE ON