乗り物
2022/8/4 12:00

売れたモノSELECTION 2022年上半期・アートな香川県

2022年上半期にレジャー・乗り物ジャンルで、売れたモノ、話題になったコトを大紹介! 今回は「香川県」!

 

※こちらは「GetNavi 20228月号に掲載された記事を再編集したものです。

四国の地方都市で世界的アート作品を鑑賞

香川は“うどん県”だけでなく“アート県”としても知られている。2月には丹下健三設計の香川県庁舎東館が、戦後築の庁舎として初めて国の重要文化財に登録された。また、今年は瀬戸内国際芸術祭の3年に一度の開催年で、旅行先として注目を集めている。

↑イギリスの美術家ジュリアン・オピー作「銀行家、看護師、探偵、弁護士」。それぞれ白大理石、庵治石、石灰岩、黒御影石を用いている

 

↑香川県庁舎東館は初期丹下作品の傑作。社寺建築でよく見られるむき出しの垂木のような梁を、コンクリートで表現している。1階ロビーでは、地元出身の洋画家・猪熊弦一郎の巨大壁画を展示

 

 

TAG
SHARE ON