乗り物
クルマ
2016/11/24 16:21

ペダル踏み間違い事故を減らせるか? 急発進を防止する「ペダルの見張り番」をオートバックスが発売

高齢者ドライバーによる自動車事故のニュースが増えており、身内の高齢者の運転を心配している人も多いのではないでしょうか。高齢者の自動車事故の原因として挙げられることが多い“アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違い”を未然に防ぐために開発された、急発進防止装置「ペダルの見張り番」がオートバックスセブンより12月5日に発売されます。全国のオートバックス、スーパーオートバックスの各店舗およびオートバックス公式サイト「AUTOBACS.com」で販売され、価格は3万9999円(本体、取付部品、取付工賃込・税別)です。

↑急発進防止装置「ペダルの見張り番」
↑急発進防止装置「ペダルの見張り番」

 

「ペダルの見張り番」は、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる急発進を防止する装置。本品には、アクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えた際に、アクセル開度(アクセルペダルを踏み込んだ量)を電気的に制御して誤発進を防止する機能「オーバーアクセルキャンセラー(OAC)」と、アクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏んだ際に、ブレーキ動作が優先される機能「ブレーキオーバーライドシステム(BOS)」の2つの機能を装備。制御が掛かった場合にはブザー音で警告してくれます。

20161124-i05 (1)

 

 

取り付けられる車種は、軽自動車からミニバンまで、国産車100車種以上と幅広く対応。また、オートバックスグループ店舗で購入して取り付けたオートバックス会員には、被保険者として1年間の保険付帯サービスが付属します。(傷害死亡保険金:100万円、障害後遺障害保険金:程度に応じて4万円~100万円)

 

アクセルとブレーキの踏み間違いは、高齢者だけでなく誰にでも起こり得るもの。自分は大丈夫、と思っている人も、事故防止のためにも「ペダルの見張り番」を取り付けてみてはいかがでしょうか。

TAG
SHARE ON