雑貨・日用品
2018/4/26 17:00

「こだわりモノ好きパパ」たちが本音で語るベビーグッズの最新事情

モノ好きパパたちのオススメ・ベビーグッズ

平田:ベビーグッズを買うときは何を重視されますか?

 

金野:機能性を最優先しますね。特に哺乳びんの乳首。赤ちゃんが飲みやすいように、月齢ごとにサイズが異なるものがあるとはこれまで知りませんでしたが、さっき今井さんの話を聞いて「これはすごい」と思いました。でも機能性以外のことで言うと、現状まだ情報が足りないなと思うこともあります。例えば、僕は赤ちゃんの爪を切るのが怖いです。切ってあげたいんだけど、やり方がよく分からなくて、なかなかできない。

 

茨田(美):どこまで切っていいのかがわからないですよね。僕も怖くてできません。寝ている間に、左右をスピード勝負で切るようにしています。

 

金野:そうなんですよ。ここにピジョンの爪切りがあるので、ぜひ試したいと思うのですが、そんな恐怖を解消するようなガイドブックとか情報がもっとあるといいなと思います。マニュアル通りに進めたいタイプなので(笑)。

茨田(仁):確かに、哺乳びんにしても、爪切りにしても、出産前の時点からある程度コツがわかるとうれしいですね。

↑「ピジョン 新生児つめきりハサミ」(0か月~)。生後まもない赤ちゃんに合わせて刃が小さくて薄いのが特徴。3本の指で支えるハンドルはバランスがよく、安定して使えます。キャップ付き。918円。

 

――おすすめのベビーグッズはありますか?

 

久保田:数あるベビーグッズのなかで僕が一番感動したのは、ピジョンの哺乳びん専用のブラシ。これを最初に見たときは、「こういうものが世の中にあるのか!」と驚きました。これは本当に使いやすく、哺乳びんを洗うことと消毒は僕の仕事の1つになりました。

↑「ピジョン スポンジブラシ」プラスチック製哺乳びん専用のソフトな洗浄ブラシで、さっと洗える回転洗いと、すみずみまで洗えるストレート洗いの2通りの洗い方ができます。母乳実感とスリムタイプ両方の哺乳びんに使用可能。540円。

 

茨田(美):僕はピジョンのぷちストローボトルです。これは先輩ママさんからの出産祝いで「後々使うことになるから」といただいたものなのですが、すごく良かったですね。赤ちゃんはコップを床やテーブルに放り投げたりして、水や白湯をこぼすことがよくありますが、このボトルがあると、好きなときに飲めるし、放り投げてもこぼれないので便利です。

↑「ピジョン ぷちストローボトル」ハンドルがたためるため、コンパクトで持ち運びやすく、バッグにもしまいやすい。消毒は煮沸、電子レンジ、薬液で可能。容量は150ml。864円

 

今井:僕は何回も言っていますが、やはりこのピジョンの哺乳びん。特にピジョンのものは口が広くて良いんですよね。調乳するときに入れやすくて、時間効率も良いので助かっていますよ。

 

茨田(仁):皆さんのご意見を参考にしながら、僕もベビーグッズを揃えていきたいと思います。

パパ目線による、育児とベビーグッズへのこだわり、そしてチョイスについての話はなかなか尽きることなく、座談会は夜遅くまでに至りました。現在、育児中のパパさんはもちろん、これから奥さんの出産を控えるパパさんもぜひこれらのご意見、ベビーグッズを買う際のご参考にしていただければ幸いです。

【IoTで母乳育児】「MESHボタン」を使うとパパの授乳に対する意識が高まる!?

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
TAG
SHARE ON