雑貨・日用品
2018/4/27 20:15

高さを出す! 一部分だけ作り込む! センスを高めるホムパハック

娘の誕生日会の準備に追われていたら、お父さんの会社の先輩が栄転になってサプライズパーティーの準備も手伝わなければならないことに! しかも自宅でやりたいなんて言い出すから、忙しくて涙が出ちゃいそうだわ。グッズを買いに行く時間もないけど、どうせやるんだったら、おもいっきり盛り上げたい。でも、そもそもアイデアがないのよね……。

そういえば、ご近所の辰元草子さんは“アニヴァーサリー・プランナー”として、パーティーの装飾も手がけていた気がするわ。早速いい方法がないか、聞きに行こうかしら!

 

参ったなぁ……と、いつも困っている「参田家(まいたけ)」の面々。きょうはお母さんが、なにやら困っているようです。

参田家の人々とは……
maitake_family
ちょっと気弱なお父さん、元気でしっかり者のお母さん、もうすぐ小学生の娘、甘えん坊の赤ちゃん、家族を見守るオスの柴犬の4人と1匹家族。年中困ったことが発生しては、宅配便で届いた便利グッズや、ご近所の専門家からの回覧板に書かれたハウツー、知り合いの著名なお客さんに頼って解決策を伝授してもらい、日々を乗り切っている。
https://maita-ke.com/about/

 

ポイントを絞った飾り付けでスペシャル感を演出!

comment-mother
お母さん「娘の誕生日パーティーのデコレーションを考えるだけで手一杯だったのに、お父さんの会社の送別会のデコレーションも頼まれちゃって……(泣)。今までのイベントごとは、なんとなくやり過ごしてきたから、そもそも何をしたら盛り上がるのかわからなくて困っているんです」

 


辰元さん「お子さんのアニバーサリーパーティーなら、まずは誕生日ケーキを置いて『おめでとう』とお祝いしてあげることが基本ですね。それから“自分ができること”をしましょう。できないことは無理してやってもしょうがないですよね。参田さん、特別な料理やアイテムをたくさん用意しなくちゃ、って思っていませんか? 」

 

comment-mother
お母さん「特別感を出すには、特別な料理と装飾でお祝いしなきゃって思っていました……。でも無理しないことが一番なんですね。なんだか安心しました。でも自分ができることだけだと、特別感ゼロでは……?」

 


辰元さん「では、スペシャル感を出すための必須アイテムを教えます! まずは、壁に飾るガーランド、そしてバルーンテーブルクロス全体的なスタイリングのポイントは、高低差をつけることとテーマカラーを決めることです。これでデコレーショングッズの無駄買いを防げますよ。ちなみにテーブルクロスは100円ショップなどでも売っているシャワーカーテンがおすすめです。飲みものをこぼされても、すぐに拭き取れるし便利なんですよ」

 

comment-mother
お母さん「そう考えると、家にある飾りなんて、クリスマスの時に使ったパーティーハットくらいしかありません。でもシャワーカーテンをクロスにするなんて斬新な発想ですね!」

 


辰元さん「それから、先ほどのガーランドや、バルーンのような華やかな飾りとケーキなどのメイン料理は、“目線より高い位置”に置くことをおすすめします。ケーキならケーキスタンドに置くだけでOK。専用スタンドがなくても、ケーキをのせた大きなお皿を、逆さにしたボウルの上に乗せるだけでスペシャル感が出ませんか?」

 

comment-mother
お母さん「おしゃれなSNSでもよく見るやつですね! ケーキスタンドなんて持ってないから、いつもお皿の上にのせるだけだったけど、家の中にあるものだけでつくれちゃうんですね」

 


辰元さん「それから、子どもは食べ慣れていないものには手を出さないので、メニューは普段の好物にしましょう。いつものご飯でもスタイリング次第で特別感は演出できますよ。例えば、唐揚げは山盛りにせず、ひとつずつピックを刺してから、アクリルボードなど透明な素材の上に整列させるだけでおしゃれに見えます。ピックを刺すときにプチトマトも一緒に刺せば、彩りもよくなりますね。パスタは、子どもが片手で持てるカップに小分けにして並べておくといいです。あとはテーブル上にほどよく高低差が出るよう意識してみてください

 

comment-mother
お母さん「フィンガーフードやピンチョスをイメージすればいいんですね。高さも出るし、なにより子どもも食べやすくなりそう! ところで……部屋全体のデコレーションはどうすればいいのでしょう?」

 


辰元さん「部屋全体ではなく、場所を決めて徹底的にデコレーションしましょう。主役の席の後ろにガーランドやバルーンを飾って、目の前にケーキを置くだけでOKです。ポイントを絞った方が、ゲストの人たちも写真を撮りやすくなります。あとせっかくおしゃれにしたら、集合写真を撮りたいですよね? その場合は、最初に撮ることも大事ですよ!」

 

comment-mother
お母さん「いつも終わりに撮影していたけど、最初にすべてが整っている状態で撮影しておくべきなんですね。確かにせっかくデコレーションしたんだから、きれいな状態で写真を撮りたいわ! さて、いろいろ教えてもらった後にこんなこと言うのも申し訳ないんんですけど……。パーティーに使うグッズを買いに行く時間がないんです。どうにかして、まとめて手に入れる方法はないでしょうか?」

 


辰元さん「それなら、パーティーグッズ全般を販売しているウェブサイトを利用するといいですよ。例えば『カネコ』。このお店で今回おすすめしたいのが、ヘリウムガスと、ニコちゃんマークが可愛いバルーン、ジャンボクラッカーです。ヘリウムガスは短時間でバルーンをたくさん膨らませることができますし、ちゃんと浮くからテーブルとの高低差もつけやすく、おしゃれに見えます。バルーンの種類もユニークなものが多いのがいいですね。あとはジャンボクラッカー。鳴らすときに盛り上がるのはもちろん、テーブルに飾っておくと写真映えもしますよ」

 

comment-mother
お母さん「すごい! サイトを見ているだけでワクワクしちゃいますね。教えてもらったアイテムをさっそく注文しておきます!」

 

テーブル上の整列&高低差を意識すること!


汚れを気にせず使えるビニール素材のテーブルクロスに、高低差&食べやすさを意識したフィンガーフードやカップパスタ。見た目の良さはもちろん、子どもの失敗を減らす工夫が場を盛り上げることや、デコレーションにもつながるというのは勉強になったわ! さぁ、娘の誕生日パーティーと夫の送別会の準備、がんばるぞ〜!

 

【商品情報】


「バルーンタイム大(400L)」9818円


「ジャイアントクラッカー(4個入)」2976円


「11インチスマイルバルーン」333円

カネコ https://www.rakuten.co.jp/p-kaneko/

 

教えてくれたのは……

アニヴァーサリー・プランナー/辰元草子さん
日本アニヴァーサリー・プランナー協会代表理事、SOCO’S Anniversary代表。2016年、誕生日や季節のイベントを楽しくプロデュースする「SOCO’S Anniversary」を設立。。日本初のアニヴァーサリー・プランナーとしてキッズパーティのデコレーション&アクティビティ企画のほか、ママのためのキッズパーティレッスン教室(出張あり)を開催。2013年4月より一般社団法人日本アニヴァーサリー・プランナー協会の代表理事として養成スクールを開校。旦那さんと2人の娘さんと鎌倉に暮らしている。
http://www.socos-anniversary.com

 

日々の「参った!」というお悩みを5分で解決!「参田家(まいたけ)のおうち手帖」

matitake300x97_01

TAG
SHARE ON