雑貨・日用品
無印良品
2018/5/15 11:30

無印良品をチョイ足ししてインテリアを春夏仕様に変える11の方法

5月に入り、日差しに暑さを感じる日が多くなってきました。本格的な夏の到来に向けて、衣替えをするように、部屋のイメージチェンジもしたいところです。

 

でも、大物の家具を買い替えたり、移動したり、模様替えをするとなるとなかなか大変なもの。そこまでしなくても、毛足の長いラグやブランケットを片づけたり、リネン類を薄手のものに変えたりするだけで、部屋の印象はガラッと変わり、季節感が出ます。

 

このように、今あるインテリアをより快適にしたいと思ったとき、まず足を運ぶのが無印良品ではないでしょうか。そこで、大規模な改造をすることではなく、居心地のよい空間を整えるためのコツを、無印良品の川尻淳子さんに聞きました。

 

手軽に部屋の印象を変えたい!

グリーンを増やしてみよう

最も簡単にお部屋の印象を変えるには、グリーンを置くことです。グリーンが増えると部屋が明るく、活動的なイメージに変わります。小さな鉢植えやハーブをトイレやキッチンの窓辺に置いたり、ベランダや窓辺で背の高い観葉植物を育ててみるのもよいでしょう。外出が多く、水やりの心配がある場合は、葉に水分を蓄えておける多肉植物や、日当たりが十分でなくても育つ種類の観葉植物、明るい色合いのドライフラワーなどもおすすめです。壁に吊るしておくだけで華やかな印象を与えます。

 

1.フレームに入ったフレッシュな植物で壁を飾る

フレッシュなグリーンを壁に飾るタイプの観葉植物は、お部屋の間取りや広さを気にせずにグリーンを取り入れられる素敵なアイテムです。さみしくなりがちな壁に鮮やかな緑色が映えて、爽快感や癒しを感じることができます。

壁にかけられる観葉植物
1890円~3890円

「スポンジ状の新素材パフカルで育てた観葉植物を、樹脂フレームに入れました。軽量のため釘やネジなどで壁にかけることができます。植え込みに土を使用していないため、室内での管理に適しています。給水口が前面にあるため、上下左右に並べて飾ることができます」(無印良品・川尻さん)

 

2.室内で育てられる水草を取り入れる

グリーンを置きたいときに最も悩むのが日当たりですが、水草なら直射日光がない場所でも大丈夫。キッチンの窓辺やバスルームなど、インテリア小物を置きにくい場所も彩ることができ、お部屋が明るく感じられます。

水中の植物とガラスベースセット ロタラミックス
3990円(ネット限定商品)

「手軽に水草を育てられる、ガラスベースと水草のセットです。直射日光のあたらない明るい室内で楽しめます。水上で生産しているため、お届け時は葉が丸く緑色ですが、水中で育てていただくと細長く赤みを帯びた葉が出てきます。ロタラ種、数種類のミックスです」(無印良品・川尻さん)

 

部屋をすっきりさせたい!

収納ボックスを効果的に使おう

アクセサリーや手紙、文庫本などの細々したものから、季節外れなストールや厚手の靴下、洗剤や洗濯用のネット、タッパーやお鍋の蓋など、さまざまな場所で小物が出しっぱなしになっていませんか? 今一度収納についても見直してみましょう。

「収納スペースが少ないお部屋では、蓋つきの収納ボックスや、物を立てて置けるタイプの収納ボックスを使うことで、すっきりとしまうことができます。特にキッチンまわりでは物がしまわれているだけで、清潔感があり、気持ちよいお部屋に感じるものです」(無印良品・川尻さん)

 

3.衣類には蓋つきのボックスが便利

「生地の内面をコーティングした、コンパクトにたためる布製ボックスです。軽くて形状もたためるので、タオルやスカーフなどの布ものから、小さめのバッグ、整理しにくい小物などをまとめて収納するのに便利です。スタッキングシェルフの引出しとしてもちょうどよいサイズで、特にスカーフなどの繊細な布は引っかからず傷つける心配がありません」(無印良品・川尻さん)

ポリエステル綿麻混ソフトボックス フタ式L
¥1990

※上下の写真はサイズ違い

 

4.細々したものは立てて収納できるボックスを使う

「本来はファイル用の収納ボックスですが、シンク下などでお鍋やお皿を立てて整理したり、細かいものが多いキッチン用品や洗剤などをまとめたり、整然と収納したいときに便利です」(無印良品・川尻さん)

ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4用ホワイトグレー
900円

 

では、夏に迎えるにふさわしい爽快感を加えるなら? 無難なカラーにまとまりがちな部屋に、アクセントをつけるなら? 引き続き、そのコツとおすすめのアイテムを紹介します。

  1. 1
  2. 2
全文表示