雑貨・日用品
2018/6/26 20:30

哺乳びん業界に革命的な「触り心地」!! シリコーンで包んだ「母乳実感」はデザイン性も秀逸

この夏、ガラス製にもプラスチック製にもなかった、なめらかで上品な手触りの哺乳びんが登場します。

大手ベビー用品メーカーのピジョンは、ロングセラーの「母乳実感」のガラス製哺乳びんに、シリコーンをコーティングした「母乳実感Coating」を、2018年8月1日から全国のアカチャンホンポとネット通販のオムニ7にて先行発売することになりました。

 

日本初登場となる母乳実感Coatingは、母乳実感のガラス製哺乳びんにシリコーンを薄くコーティングし、ふんわりやさしい雰囲気とシンプルで落ち着いたデザインが特長。哺乳びんをシリコーンで包むことで肌触りがなめらかになり、色合いも「すりガラス」のような、やさしい乳白色になりました。穏やかな授乳タイムをもたらしてくれそうです。

本製品は、機能面でもワンランク上の設計になっています。シリコーンコーティングのもう1つの長所は、哺乳びんが落ちて割れてしまったときもガラスが飛び散りにくいこと。安心・安全性が強化されているのです。より頑丈になっても、重さが大きく増えたわけではなく、手に持った感じは従来の母乳実感ガラス製哺乳びんと変わりません。

本製品は従来品と同様に、赤ちゃんの成長に合わせて「母乳実感」の乳首を取り替えることが可能。上質なデザインと安全に長く使えるだけに、自宅用としても、プレゼント用としてもほしくなる一本です。

 

[税込価格]160ml: 2700円、240ml: 2808円

[デザイン]木をモチーフにした「tree」が1種類。パステルカラーで描かれた羽と花をモチーフにした「wind」が2種類(windはアカチャンホンポ限定。Treeは2019年2月より全国のベビー用品専門店と百貨店でも販売予定)

 

TAG
SHARE ON