雑貨・日用品
2018/7/5 10:30

ハンズフリーでウエストが測れる!? キャンドゥ100均グッズ「ロックメジャー」で1人でもラクラク採寸

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介!

 

●「ロックメジャー」(キャンドゥ)

夏を目前にして、新しい夏服や水着を買い求める人も少なくないはず。しかし現在のウエストやヒップサイズを知っておかないと、買ったあとにサイズが合わないという悲劇も…。そこで今回紹介するのは、自分1人でも簡単に採寸ができる「ロックメジャー」。手間をかけずに採寸して、ピッタリの洋服で夏を迎えよう!

 

丸みを帯びたソフトな感触の「ロックメジャー」は、普通のメジャーに持ち手がついたような形。中心にはお馴染みの“収納ボタン”がついており、押すとシュルシュルとメジャーが戻っていく。ここまでは普通のメジャーと変わりないが、実はもう1つ大きな特徴がある。

 

採寸するときに不便なのが、手でメジャーを止めておかないと目盛りが正確に読み取れないこと。「手が塞がるからメモできないし、いちいち目盛りを覚えなきゃいけないのが面倒」といった悩みを解消してくれるのは、右上についている丸型のくぼみ。使い方はとっても簡単で、採寸したい場所にメジャーをくるっと巻き付けてくぼみにはめるだけ。パズルのピースをはめるような感覚を想像するとイメージしやすい。くぼみがメジャーの先端にある白いストラップを引っ掛けて、手を放してもメジャーが戻らないようにしっかりホールドしてくれる。

 

このロック機能を使って実際に太ももを採寸してみた。ももに一周メジャーを回して、ストラップをくぼみにカチリ。おそるおそる手を離してみたが、メジャーが落ちることもなくしっかり固定されていた。最後に収納ボタンを押せば体にメジャーがピッタリとつき、より正確な採寸ができるはず。両手が使えるので、採寸した数字をパパっとメモれて短時間で採寸することに成功した。

 

 

またメジャーは、裏と表で数字に若干ずれが。印刷ミスか? と疑ったが違うらしい。表は黒い文字で、「5cm」から目盛りが刻まれている。これはストラップをはめた時に含まれる、メジャーの本体部分にあたる「5cm」分が差し引かれているため。採寸中にわざわざ計算せず、見たままの数字をメモすればいいのでとてもありがたい。ちなみに裏面の赤い目盛りは通常の「1cm」から始まる目盛りなので、裁縫用や家具の大きさを測る時にもバッチリ対応。

 

メジャーの弱点を克服した「ロックメジャー」なら、ショッピング前にパパっと採寸できるはず。“新星メジャー”を駆使して、ストレスなく採寸してみてはいかが?

TAG
SHARE ON