雑貨・日用品
2018/8/13 10:30

半永久的に速乾長持ち! 濡れた歯ブラシを置いてもヌメヌメしない100均グッズ「珪藻土歯ブラシ立て グリーン」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「珪藻土歯ブラシ立て グリーン」(キャンドゥ)

水回りのヌメりや水アカが気になった経験はありませんか? しかし、ヌメリなどは目では確認しづらいので、つい掃除をサボってしまうことも…。

 

そこで今回は、清潔な洗面所をキープするためのお役立ちアイテムをピックアップ。“掃除する”という概念を、“掃除しなくてもOKなものに買い替える”という発想にチェンジしちゃいましょう!

 

ピックアップした歯ブラシ立てには、半永久的に水分の吸収・放出を自ら行える珪藻土を使用。さらに珪藻土は無機質なので、布やプラスチックなどの繊維と違って菌やカビが繁殖するスキマがありません。そのため濡れたままの歯ブラシを立てておいても、衛生的に問題がないというわけ。

 

歯ブラシ立てを持ってみたところ、予想よりも少し重量感がありました。触った感じは黒板のような素材で、どこか懐かしい気持ちに。フォルムは角張ったところがなく、柔らかい印象です。マチ部分もしっかり確保されているので、倒れたりすることもなさそう。

 

では早速使い心地を試していきます。普段通りに歯ブラシをセットしてみると、丁度歯ブラシ1本がすっぽりハマる大きさでした。歯ブラシが収まっている部分は狭いですが、同商品にずっしりとした重みがあるので安定感もバッチリ。

 

続いては水にわざと濡らしてみて、どれくらいで乾くかチェックしていきましょう。サーっと水にくぐらせると、ミントグリーンの歯ブラシ立てが黄緑色に変化。濡れたことを視認して歯ブラシ立てに触れてみると、すでにサラサラ! 水で濡らしてから10秒も立たないうちに、湿り気をしっかり吹き飛ばしてました。これなら水アカやヌメりを気にせずに使えますね。

 

とはいえ、湿り気のある洗面所にずっと置きっぱなしにするのは良くありません。湿気の少ない夏場には2週間に1回、冬には1週間に1回ほど風通しの良い場所で陰干しすることをおススメします。

 

洗面所が明るくなりそうなライトグリーンの珪藻土は、手に取りやすい色合いだったようです。実際に使っている人からは、「もし落としたとしても陶器じゃないから安心!」「速乾! こんなに早く乾くなんてびっくりしました」「どこにでも馴染むデザインだから購入しやすかったし、家に置いてもしっくりきた」「しっかりマチがあるから安定感もバツグン!」「プラスチックの歯ブラシ立てよりも衛生面が気にならない」と大好評を博していました。

 

家族分を購入すれば、統一感もアップするはず。いくつか揃えて、洗面所を可愛く衛生的にカスタマイズしてみてはいかが?

TAG
SHARE ON