雑貨・日用品
2018/9/6 10:30

戸棚にゴミ箱が誕生! 500gまでのゴミをキープできる100均グッズ「ゴミ袋フック」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「ゴミ袋フック」(キャンドゥ)

キッチンのゴミ箱は、人によって置きたい場所もさまざま。しかしできるだけ“動かずに捨てられる”“調理中に邪魔にならない”という条件をクリアした位置にセットしたいですよね。

 

そこで今回は、ゴミ袋をキッチンの戸棚にぶら下げてキープできる100均グッズをピックアップしました。足元に置かないので、調理中の移動もスムーズにできるはず。賢く活用して、キッチンをスッキリさせましょう!

 

 

「ゴミ袋フック」は、戸棚に挟むだけでゴミ袋のスペースが確保できるアイテム。不安定になりがちな“S字フック”と違い、棚の形状に密着するフォルムが安定感をもたらします。ここでパッケージの注意書きに「扉の厚さは約23~27mm」、「扉と天板の隙間は約3mm以上」との記載を発見。厚さや隙間がマッチしているか、自宅の戸棚をチェックしてから購入することをおすすめします。

 

取りつけたい戸棚は指定の厚さをクリアしていたので、早速フックを引っかけるところからスタート。まずは、戸棚を開けてフックを上から被せるようにセットしていきます。フックは左右に広げるキャパがあるため、グッと力を入れて引っかければOK。

 

無事にセットできたので、続いてゴミ袋をひょいっとかけていきます。何も入っていない状態だとふわふわして不安定ですが、ゴミがたまるにつれて安定感がアップ。調理中にすぐ手が届く位置にセットできるのはうれしいですね。

 

フックは500gまでのゴミを支えることが可能。結構どっしりとした重みでも耐えられるので、頻繁にゴミ袋を取り変える必要がなさそう。

 

「ゴミ袋フック」は、キッチン周りを任されることが多い主婦層からの人気が絶大。実際に使っている人からは、「どこでも簡単にゴミ袋を引っかけられて助かっています」「レジャーアイテムとしても大活躍しそう!」「“扉に挟むだけ”っていうキャッチフレーズに惹かれて購入! 設置に時間を取られなくて使いやすいね」といった反響が後を絶ちません。

 

袋がいっぱいになったら、袋の口を縛るだけでそのままゴミ出しもできます。家事の作業効率が格段にアップしそうな「ゴミ袋フック」が気になった人は、ぜひキャンドゥに足を運んでみては?

TAG
SHARE ON