雑貨・日用品
2018/9/27 10:30

「作った人は天才だと思う」 カビや“ヌメヌメ感”をシャットアウトする100均グッズ「はみがきコップ」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「はみがきコップ」(キャンドゥ)

 

地獄のような暑さだった夏も終わり、間もなく季節は秋本番に突入。不快なジメジメも和らいできました。しかし、水道付近など水回りは湿気が溜まりやすいもの。今回は、洗面所でのトラブルを防止するキャンドゥの「はみがきコップ」をピックアップしました。

 

洗面所のコップといえば、うがいをしたり口をゆすぐ時に大活躍。日常生活で欠かせない必須アイテムの1つですが、使っていくうちにカビが生えてしまう弱点を抱えています。コップのヌメヌメした感触に、思わず顔をしかめた経験はないでしょうか。水滴が残ったコップを湿度が高い洗面所に置き続けると、ヌメヌメ感は日に日に強くなってしまいます。

 

そのコップのヌメりを撲滅するために生まれたのが、今回紹介する「はみがきコップ」。薄い水色のプラスチックで作られたコップと、吸盤つきのスタンドがセットになった100均アイテムです。コップ自体は何の変哲もない“普通のコップ”ですが、吸盤スタンドとタッグを組むと便利グッズに大変身。早速、洗面所で「はみがきコップ」の真価を確かめてみましょう。

 

普段と同じようにうがいをして、歯磨き後の口ゆすぎも完了。使い終わったコップの水を捨てた後は数度振って、中の水を丁寧に切ります。しかし、どれだけコップを振っても水分を完全に消し去ることは不可能なよう。コップの底には努力をあざ笑うか如く、細かい水滴が残っていました。

 

そこで活躍するのが吸盤スタンド。吸盤が底についた同パーツは、ネコの“かぎ尻尾”とよく似た形の棒がセットされています。棒の部分にコップを引っかければ、中に入った水滴を少しずつ落とすことが可能に。洗面所に置くスペースが無いという人は、吸盤を利用してスタンドを壁にくっつける方法がおススメです。コップが落ちてしまわないか心配に感じるかもしれませんが、棒パーツを上手くつけ変えれば問題ナシ。

 

 

同アイテムの吸盤には、棒をセットする穴が上と横に2つ空いているのが特徴です。吸盤を下向きに貼りつけたい時は、上の穴に棒を入れればオーケー。壁面にくっつける際は横の穴に棒を差し込めば、コップが落ちる心配なくスタンドを壁にセットできます。

 

「はみがきコップ」はユーザーからも大好評で、ネット上には「ヌメヌメ感から解放されるって最高に気持ち良い!」「吸盤を使って省スペースな置き方ができるのも、かなりポイント高いね」「コップと物干しざおが融合したようなアイテムだな…。閃いた人は天才だと思う」といった反響の声が多数上がっていました。

 

水回りのストレスを大幅に軽減してくれる「はみがきコップ」。早速ゲットして、清潔な歯磨きライフを送ってみましょう!

TAG
SHARE ON